宝石広場 – 高級腕時計・ブランド腕時計の人気情報ブログ

人気ブランド腕時計の販売・買取なら本物・一流品が揃う東京渋谷の宝石広場まで。

*

【純度】チーズでできてます・・・本気???【究極】モーザー H.MOSER

   

浅間で完全にやられたスタッフ・タカギです。
ASAMA FUN RIDE GP6 初心者でエントリーした気がしたのに初心者/中級者で一番前に
立たされる私。
IMGP2775
エントリークラス間違えて一番前の真ん中にいる私・・・この後ただの動くパイロン・・・
IMGP2888
どんなに貴重なバイクでも究極の使い方をして乗るものなので・・・とはいっても限度があると本気で思う一日。
18118978_653694464833830_8068537647682311070_n
汚いにも程があると思う。
この後自宅前で洗車したら泥がバケツ一杯出てきました・・・

バーゼルで発表された
無題
このH.MOSERのMADWATCHを見て一瞬で頭の中に思い浮かんだ
この方
CDr5qnLUMAItkND
そうです映画【アルマゲドン】で私の中では名台詞を残した男
American components,Russian components,All made in Tiwan!!
なぜこのセリフかと言いますと

2017年1月1日より時計の内外装60%をスイス製でなければ
【SWISS MADE】を名乗れなくなるということになりました。

スイス時計協会より抜粋
:表示の長期的な信頼性と、原産国が証明されることによるスイス製の価値を保証すること
:スイス製の腕時計を購入する際に、高い品質とスイス時計製造における伝統にくわえ、
スイスで製造されているという高付加価値が含まれていることを期待している
消費者サイドの満足度を保証すること。
:不正使用取り締まりの効率を高めるため、法律をさらに具体化すること。

表示強化によって導入された主な変更点として、腕時計に関しては、最低割合が規定されていることが挙げられます(ムーブメントのみの場合は、これとは異なります)。腕時計にSwiss madeと記すためには、最低60%のスイス価値の要件を満たす必要があります。

以前の要件(スイス製ムーブメントが使われていること、スイスでのケーシング、最終検査の導入など)は、そのまま残されています。ただし、スイス製ムーブメントに関しては、製造コストの60%以上がスイス国内で支払われていることという定義が採用されています(以前の50%と異なっています)。
新基準は、製造コストのスイス国内支払分の計算(研究開発費や認定費など)に加えられます。

さてH.MOSERのMADWATCHですが、メーカーとして当然のアンサーウォッチだと
思います。モーザー自体は95%前後(調べ不足)をスイスで固めておりかなり
メーカーとしてのプライドと企業理念が作り出した奇跡の逸品なのかもしれません。
チーズを樹脂で固めてケースを作り出しました・・・

うーんMOSERは以前も
watch2
アップルウォッチの時も作り出しましたから・・・

でも本当に素晴らしいメーカーなんです。
504685001_89f09fab2f2f4bc0b47d6d9517b748cd
エンデバー スモールセコンド 1321-0102(321.503-015)
ケースデザイン・バランスは間違いなく抜群です。
504685001_40c720568c474b25b434708a78990009
cal.HMC321.503完全自社ムーブメントを有し【どこかで見た事ある感】は皆無です。
本当に素晴らしい見応えるのあるムーブメントです。

おすすめです。



いつも宝石広場の高級腕時計・ブランド時計
人気情報ブログをご愛読ありがとうございますtk001120さんの絵文字

人気ブログランキング』に登録しています。

更新頑張れ矢印上 by p-style.】と応援していただける方、
ぜひクリックしてくださいき by machibana.

人気ブログランキングへ
↑ポチっとクリックchibixyukiさんの絵文字 ありがとうございましたさんの絵文字

 - スタッフ・タカギの日記