新着情報

【2019最新版】新作時計アクセスランキング【人気ベスト10】

早いもので、令和元年の2019年も10月下旬となり、今年も残すところあと2か月ほどになりました。

時計業界では例年同様に2019年も、1月のSIHHジュネーブサロン&3月のバーゼルワールドにて多くの時計ブランドの新作時計が発表され、宝石広場にも多数の新作時計が入荷しました。

そこで突然ですが、人気ランキング企画の第一弾として2019新作時計 アクセスランキング ベスト10を発表します!

※2019年に発表された各ブランドの新作時計で、宝石広場の商品ページへのアクセス数を集計し、人気順にランキングを作成しました

2019年 新作時計 アクセスランキング

まずは、10位から8位までのランキングをご紹介します!

 

10位 チューダー ブラックベイ クロノ S&G
79363N
9位 パネライ サブマーシブル
PAM00683
8位 シャネル シャネルJ12 38
H5705

10位には、遂に正規代理店が日本に本格進出を果たした【チューダー】。
日本開催の「ラグビーワールドカップ」の公式スポンサーも務めてメディア露出も増え、宝石広場でも昨年よりも確実に注目度が高まった印象があります。

高精度な自社ムーブメントを搭載し、スポーティーかつ時計好きを納得させるクラシカルなディテールを備えた、【ブラックベイ】の新型が人気を集めています。

防水性に優れた40mmオーバーの大型ケースに回転ベゼルやラバーストラップを組み合わせ、通常のルミノールよりも一層タフで精悍なスタイルへ仕上げた、今年誕生20周年を迎えるパネライの人気シリーズ【サブマーシブル】が9位にランクイン。

2018年登場【PAM00682】のマイナーチェンジ版【PAM00973】と、傷に強いセラミック素材がベゼルに採用された【PAM00683】が新たに登場しました。
関連記事:パネライの人気時計「サブマーシブル」の2019年新作モデルを前作と比較してみた

8位には、今年リニューアルされた定番38mmケースのシャネル【J12】。
文字盤中心付近のレイルウェイ目盛りのデザイン変更やベゼルが少し細くなるという外見上の変化に加え、約70時間に性能アップしたロングパワーリザーブを備えた高精度な新型自社キャリバーを搭載して完成度が高められました。
■関連記事:【シャネル】大幅リニューアルで大人気モデルがさらに進化【新作J12】


 

続いて、7位から4位までの人気新作時計をご紹介。

7位 タグホイヤー カレラ
キャリバー16 クロノグラフ
CBM2110.BA0651
6位 ロレックス デイトジャスト36
5位 ウブロ ビッグバン ウニコ
ブラックマジック
441.CI.1170.RX
4位 オメガ シーマスター ダイバー300
コーアクシャル
マスタークロノメーター
210.92.44.20.01.001

スイスを代表する高級時計ブランドの新作も、当然ながら人気を集めました。
巨大資本をバックに、常に時代の最先端の技術や素材を開発。それまで発表した時計の性能を上回る高精度でハイクオリティーな新機種を多数発表し、オメガもタグホイヤーもウブロも毎年進化を続けています。

6位には、ロレックス人気を長年支えるドレス系ロレックスの大定番「デイトジャスト」。その中でも、ケースサイズが日本人の腕周りにピッタリな36mmのメンズモデル【デイトジャスト36】が豊富にバリエーション追加されました。

ドレッシーなジュビリーブレスor安心感のあるオイスターブレス、フルーテッドベゼルorスムースベゼル、素材や文字盤バリエーションが更に拡充されています。
■関連ページ:腕時計の各部名称ベゼルとは


 

いよいよ『2019新作アクセスランキング』ベスト3の発表です。

 

まずは、第3位の新作時計です!!!

 

ロレックス シードゥエラー 126603

「シードゥエラー」では初めて、ステンレスとイエローゴールドのコンビ素材”ロレゾール”仕様となった【シードゥエラー126603】がランキング3位を獲得!

防水性能が最優先なプロスペックダイバーズモデルとして防水性能を追求してきた故に、「シードゥエラー」も「ディープシー」」も歴代モデルは全て質実剛健なステンレス素材でしたが、遂にラグジュアリーテイストを獲得。

サブマリーナーデイト 116613」のようにゴールド素材を取り入れながら、1220mという驚異的な防水性能を実現できたのは、やはり”時計の王様”ロレックスだからなせる業でしょう。


 

そして惜しくもトップには届かなかった2位

 

多くのアクセスを集めた新作時計がこちら!!

 

ロレックス ヨットマスター42 226659

続いても新顔のスポーツロレックス【ヨットマスター42 226659】が2位にランクイン!

それまでのケースサイズ37mmや40mmの「ヨットマスター」から、シリーズ初となる42mmへ拡大されたケースに、気品あるホワイトゴールド素材を採用。

ラバー素材ながらロレックスが独自に開発した、ステンレスブレスレットのような堅牢さを持ちつつ、しなやかで快適な着用感を実現した”オイスターフレックス”ラバーストラップが組み合わされ、洗練された上質なスポーツロレックスに仕上げられています。
関連記事:【2019モデル】ロレックス新作ヨットマスター42【Ref.226659入荷!】


 

いよいよ『2019新作アクセスランキング』の第1位を発表します!

 

時計好きから、時計にあまり興味がない人まで、世界中で話題となった新作モデル!

 

ここ最近のスポーツロレックスブームを常にリードしてきた、あのモデルが進化!!

 

ロレックス GMTマスターII 126710BLNR

3月のバーゼルワールドで発表されるや否や、瞬く間に垂涎の的となったジュビリーブレスレットの”バットマン”こと【GMTマスターII 126710BLNR】が第1位を獲得!


これまで「デイトジャスト」や「デイデイト」などのドレス系ロレックスに多く採用されてきた上品な印象のジュビリーブレスレットを、2018年発表の「126710BLRO」に続いて「GMTマスターII」に採用。

ムーブメントは、パワーリザーブ性能が「116710」の48時間から70時間へ大幅にアップした高性能新世代キャリバー「Cal.3285」を搭載。
2013年に登場したオイスターベルト仕様の【116710BLNR】が惜しまれつつも廃盤のようなので、この人気はしばらく継続すると思われます。

昼夜が一目で判るように、鮮やかなブルー/精悍なブラックで色分けされた手首で映える2トーンカラーの回転ベゼル。その回転ベゼルとブルーのGMT針を組み合わせて、3つの時間帯が分かる優れた機能性と、ビジネスシーンでもマッチする洗練されたルックスで、全てのスポーツロレックスの中でも最近は「デイトナ」や「サブマリーナ」と並ぶ人気モデルとなっています。

関連記事:【2019モデル】 GMTマスターII 126710BLNR(青黒)をじっくり見てみる【バットマン】

新作ランキングまとめ

『2019新作アクセスランキング』振り返り

1位 ロレックス
GMTマスターII 126710BLNR
2位 ロレックス
ヨットマスター42 226659
3位 ロレックス
シードゥエラー 126603
4位 オメガ シーマスター ダイバー300
コーアクシャル マスタークロノメーター
210.92.44.20.01.001
5位 ウブロ ビッグバン ウニコ
ブラックマジック
441.CI.1170.RX
6位 ロレックス
デイトジャスト36
7位 タグホイヤー カレラ
キャリバー16 クロノグラフ
CBM2110.BA0651
8位 シャネル
J12 38

H5705
9位 パネライ
サブマーシブル

PAM00683
10位 チューダー
ブラックベイ クロノ S&G

79363N

 

■ランキングに入らなかった時計も含め、2019年新作時計はこちらで全てご確認いただけます

2020年新作モデルの時計も楽しみですが、宝石広場では連日【新品】&【中古】の時計が多数入荷しております。

ランキングを気にする方も気にしない方も、ランキングを参考に是非お気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょうか。

今後もランキング企画を準備中です。
また次回のランキング発表もお楽しみに!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。