宝石広場 – 高級腕時計・ブランド腕時計の人気情報ブログ

人気ブランド腕時計の販売・買取なら本物・一流品が揃う東京渋谷の宝石広場まで。

*

【遅れて見えてくる】ガラスの曇り【その症状】

   

みなさん、こんにちは。アフターサービス部のコジマです。

 

やっと。。。やっっっっっっと涼しくなってきましたね!

夏バテから復調してきまして友人とお出かけしてきましたよ。

ちょっと暖かい恰好ならいいかと思ってたんですが、とんでもない。

標高1500mくらいってのはさすがに寒かったです。

夜中に現着後ちょろっと写真撮っても、寒くてすぐに車内に潜り込んでしまいました

御射鹿池3_2

撮影しているとレンズが結露してくるほどでした

 

さて翌日。

目的地の御射鹿池をぼんやり眺めた後

 

付近の遊歩道をぶらぶら。

DSC_0781_2

 

紅葉も綺麗できもちいいなーってさくさくあるっていたのもつかの間

 

遊歩道…?

IMG_20181031_103452

 

のんびり撮影しながらとはいえ、たった2kmくらいの道のりに数時間かけ、

なにかおかしい、とおもいつつ休憩しようと立ち寄った場所にて発見した看板がコレ

IMG_20181031_110720  IMG_20181031_110703

 

 

ですよね!

私たちが入った入り口には(たぶん)なかったんですよ…!!

 

 

その後足をぷるぷるさせつつどうにか車に戻り、楽しい休日を無事すごせたのでした。

 

 

 

・・・🐤

 

 

さて、今回お話するのは”結露”です。

夏場話した水入りとはちょっとちがいます。似たようなモンではありますが、

ちょろっとだけ違うのです。

 

何が違うか?

いつその症状に気が付くかが違います。

 

一般的に水入りって言われるほどの時計内部への湿気混入であれば

DSC07617

*撮影用に分かりやすくした私物です

・・・まぁ、すぐわかりますよね。

 

それで結露っていうのは

固体状態における物質の表面、または内部で、空気中の水蒸気が凝縮する現象のことである。

~Wikipediaより~

という状態。

 

ざっくり説明すれば冬場の窓ガラス。

 

室内が暖かくて外が寒い。そんな時ガラスの室内側に水滴が付きますよね、アレです。

DSC08049

↑こんなかんじの

 

湿気が高いか気温が低いかすると起きるのですが、気温の低下はどうしようもないので

修理するときは内部の湿度を出来るだけ落とすことになります。

 

程度問題はありますが、作業自体はたいてい難しくはありません。

問題なのは、その結露するだけの湿気が”いつ”はいったのか?という事。

 

症状の起きたタイミングの分かり易い水入りとくらべ、特定の条件下でないと

症状のみられない結露はいつから”そう”だったのかが分かりません。

夏場に原因があっても、症状が起きるのは寒くなってからですからね。

 

いずれにせよ内部の湿気によるものですから、

気が付かれましたらお早めにお声がけください。

 

何よりも何よりも避けたいのは、気が付いた”ナニカ”を放置する事で

症状が悪化、どうしようもなくなってしまう事です。

何事もないのがいちばんですが、何かあったら出来るだけ早く対応、

そうありたいと日々のお仕事時間を過ごしています。

 

修理事例をコツコツ書き溜めてますので、ヒマなお時間にでも…!

DSC_3496

 

 



いつも宝石広場の高級腕時計・ブランド時計
人気情報ブログをご愛読ありがとうございますtk001120さんの絵文字

人気ブログランキング』に登録しています。

更新頑張れ矢印上 by p-style.】と応援していただける方、
ぜひクリックしてくださいき by machibana.

人気ブログランキングへ
↑ポチっとクリックchibixyukiさんの絵文字 ありがとうございましたさんの絵文字

 - 修理、アフターサービス