スタッフ日記

【2015年 そうそれは バック・トゥ・ザ・フューチャー2 1985年】

様こんにちは。

2015年わたくしフジナワ初投稿です。

本年もよろしくお願いいたします m(__)m

巷でも報じられていますが、

2015年は、

あの、

Back to the Future Part 2

の舞台となった年であります。

子供だった私も映画館(高田・中劇)に足を運び、食い入るように観た記憶があります。

スパーカーブームに夢を馳せた身としては、ガルウィングのデロリアンもとても印象的でした。

デロリアン

そして、この映画が後の私のスニーカー好きのきっかけになった作品かもしれません。

名前を知ったのはずいぶん後のこと。

今まで似たようなものを結構出しているようです。

nike-mcfly-hyperdunks-undftd-2 nike-hyperdunk-mcfly nike-hyperdunk-low

そして、2011年に復刻!?発表?!されたのが

nike-mag

1500足限定でオークションでチャリティ販売されました。

販売の収益は、

マーティ役を演じたマイケル・J・フォックスが設立した

「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」へ寄付されたとのことです。

さて、なぜ2011年だったか?

という疑問ですが、

推測するにNIKEは、2009年に自動で靴ひもを締める特許を出願しており、

2011年に登録されております。

それを記念!?してかどうかは分かりませんが、そうなのではないかと。

また、発明者の名前欄には有名はTinker Hatfield氏もあることが分かりますね。

us8056269

そして、今年2015年

201510211

舞台となった日付は10/21

今年中に本物のNIKE MAGが発売されるとのことですので、やはり目標はこの日付でしょうか?

2011ver.は無理だっただけに今年こそ!

申し訳ございません、、。

時計店らしからぬ投稿、、。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。