宝石広場 – 高級腕時計・ブランド腕時計の人気情報ブログ

人気ブランド腕時計の販売・買取なら本物・一流品が揃う東京渋谷の宝石広場まで。

*

すーぱーかー

      2017/09/12

こんにちはッ!カトウですッ┌( ̄◇ ̄)┘

先日、車好きな息子を連れてトミカ博へ行ってきましたッ(ノ ̄▽ ̄)ノ

トミカの歴史を振り返る数々の車が年代別に展示されおり、
これには息子も興奮して食い入るように見ていました。

息子はトミカを組立てたいと言ってランエボを組立てました(ノ ̄口 ̄)ノ

 FullSizeRender5

帰り際には『これもカッコイイ』『これもカッコイイ』と連発し、
ミニカーに5000円も使う羽目に・・・( ̄口 ̄;)

我が家はトミカが増殖しています( ̄へ ̄;)

私の子供の頃にスーパーカーブームというものがありましたが
印象に残っているのはランボルギーニ・カウンタックです。

カウンタックとはイタリアの地方の方言で
『驚き』を意味するそうですが、
子供の私にはまさに驚きでしたッ(; ̄口 ̄)

ガルウィングドア
リトラクタブル・ヘッドライト

これがカウンタックの印象でしたが、
ガルウィングとはカモメの翼を意味します。

翼は正面から見て両横に開くものですが
カウンタックのドアは横開きで上がるものはなく
前方に上がる為正式なガルウィングとは言えません。

ですが、子供の頃はそんなことは関係なく『驚き』の車でしたッ(ノ ̄口 ̄)ノ
車のドアがそんな開き方するなんて・・・衝撃でした( ̄口 ̄;)
もし事故って横転して逆さになったら
ドアが開かなくて脱出できないではないか・・・?
と、確率が低いことを考えてた記憶があります( ̄口 ̄)
いらぬ心配です。

それともう一つのスーパーカーと言えば、
ラリーカーのランチア・ストラトスですッ(ノ ̄▽ ̄)ノ

フェラーリのV6エンジンを積んだこの車の印象は
まさに『スーパーカー』でしたッ(ノ ̄口 ̄)ノ

子供ながらにフロント部分のヘッドライトとフォグライトが
妖怪のように見えてライトがあり過ぎだろう~~ッ!!!っと思いつつ、
イタリアンカラーのボディはバッタのような、カエルのような、
なんとも言えない感じがとても強烈で
異質であり斬新なデザインのように思いましたッ(ノ ̄口 ̄)ノ
今でも古さを感じさせない車に思えます。

我が家にもランチア・ストラトスがあります( ̄へ ̄;)

もちろんトミカですが・・・

これはトミカ博で見た昔のランチア・ストラトス・・・

その当時の味なのでしょう。

以前当店にもゼニスとコラボしたエルプリメロ スポーツ
ランチア・ストラトス がありました。

この文字盤カラーは
まさにその時代を彷彿させるカラーです。

ランチア・ストラトスのモデルカー付きでしたが、

すでに在庫はなく100本限定なので今後の入荷は難しそうですッ( ̄へ ̄;)

世界のランチア・ストラトスファンが手にしてるのかもしれませんねぇ。

今回は是非お試しあれ~~とはいきませんが・・・・・・。

———————————————————————————

息子はトミカ博の帰りに・・・

また車かよ・・・( ̄口 ̄;)



いつも宝石広場の高級腕時計・ブランド時計
人気情報ブログをご愛読ありがとうございますtk001120さんの絵文字

人気ブログランキング』に登録しています。

更新頑張れ矢印上 by p-style.】と応援していただける方、
ぜひクリックしてくださいき by machibana.

人気ブログランキングへ
↑ポチっとクリックchibixyukiさんの絵文字 ありがとうございましたさんの絵文字

 - スタッフ日記