ヒサダ通信

宝石広場スタッフ愛用時計紹介~その時計を選んだ理由は何ですか?~

皆さんこんにちは。通信販売のHISADAです。

新型コロナウィルスの感染予防対策の緊急事態宣言により、辛い日々が続いていますね。

少しでも気分が紛れればと思いブログを更新させて頂きますので、お時間のある方は是非お読み頂けましたら幸いです。

 

それでは今回のブログのテーマ、「スタッフ愛用時計」ですが、

・店員さんってどんな時計着けてるんだろ??
・どんな時計をプロが選ぶのかな???

と疑問に思う事ってありませんか?

私も服や靴が非常に好きですが、実際にスーツ販売店で働いている兄弟に事前に質問して、プロのアドバイスを聞いてからから購入する事も数多くあります。

 

そこで、お客様の疑問、お悩みの少しの足しになればと思い、宝石広場スタッフ愛用の私物時計をチラッと公開させて頂きます♪

 


 

それでは始めます↓↓↓

まずは私、HISADAの愛用時計のご紹介。
何度かこのブログに登場している時計ですが、なぜ買ったのか理由を述べていなかったかと。

オーデマピゲ ロイヤルオーク 14800ST

私が何故この時計を購入したかというと、パテックフィリップやオーデマピゲ、ジャガールクルトにずっと若い頃から憧れていて、いつかはこういったハイエンドなブランドの時計を手にしてみたい!と常々思っておりました。

そんな数年前のある日に、私事ですが結婚することになり、そのタイミングでちょうどこのロイヤルオークが宝石広場に入荷してきました。

「これは運命だ!」私はそう思いました。

ドキドキしながら奥様になる人に、「結婚の記念に買い替えてもいい?」と言いました。

結果は、OK!!

その時していた「ショパール LUC3.96」を下取りに出し、購入に至りました♪
■関連ページ:HISADA通信 新しい○○○を購入♪

まず、特徴としてはロイヤルオークの革ベルトモデル!珍しいし、スーツに合わせたら渋いなぁと。

また、ルクルトムーブ搭載の為、カレンダーが独特な切り替わり、オシャレなダークブルーの文字盤も深みがあって綺麗!、全てがドンピシャでした。

ん?待てよ。ダークブルー文字盤。。。そう。もともとはダークブルーでした。
月日が経つ程に文字盤が渋いブラウンカラーになっていくじゃないですか。。。

これが俗に言う「経年変化」ですね。
これはこれでカッコいいし、ヴィンテージの醍醐味かなと!

品番的には恐らく80年代後半~90年代前半位の製造品ですので、ちょうど私と同い年くらいです。

こういったところも気に入ってる点の1つです★
これからもどんな感じに変化するのかを楽しみつつ今後も大切にしていきたいと思います!

今度また機会がありましたら、私の他の時計をご紹介させていただきます!

 

続きまして、私のブログにも度々登場している、店頭スタッフのオシャレフロアチーフKSMTさん。
アクティブに活動されてるブログをよく執筆されていますね。

時計はこちら↓

オメガ シーマスター300

HISADA:KSMTさん、なんでこの時計を選んだのですか?

KSMT:自分が入社した時に、時計が欲しいなと思ってさ~。

HISADA:ほうほう。

KSMT:そんな時、先輩スタッフにこれで良かったら譲ろうか?って話があったんだ。とりあえず入門時計にしてはすごく良いと思って、それから使うようになったよ。

HISADA:ほうほう。

KSMT:なんだかんだで買いやすい価格だし、それなのに精度も安定してるし、防水性も優れてる。日常的に使う時計って、そういう基本的なところを一番重視するポイントじゃないかな?

HISADA:なるほど!実際に毎日使う事を想定して選ぶのってすごく重要だ思いますね。見た目も大事だけど、毎日使う時計はまず着けやすさが一番重要だと思います。

KSMT:そうなんだよね。結局入社してから他の時計を何本も買ったけど、結局これに戻っちゃうんだよね~。

 

 

続きまして、店頭の新人♂スタッフS藤君が選んだ時計がこちら↓

ブライトリング クロノマット44 ブラックローマ A011B56PA

HISADA:S藤君、この時計を選んだ理由は何?

S藤:若い自分にはまだ不釣り合いかな?と思いましたがどうしても買いたかったんです。

HISADA:なんでですか?

S藤:ここに入社する前にお世話になった人で、このモデルを持っている方がいたんです。

HISADA:”憧れ”ってやつですか?

S藤:はい!モデルも文字盤も全く同じです!とにかく僕の情熱が満たされた瞬間でした。
手に入れた日は、この時計をずっと見ていました。

HISADA:でも自分が憧れている人と同じ時計が出来るってすごく素敵な事ですね。そんなS藤君ですが、たしか福島出身でしたよね?

S藤:はい!

HISADA:実は私の祖父も福島の人で、すごく穏やかで優しい人柄なんです。だからS藤君も人に優しく接する事が出来るんですね。

S藤:そう言ってもらえて嬉しいです。出来るだけお客様の気持ちを理解し、良いスタッフになれるよう頑張ります♪

20代前半なのに、さらにもう1本ブライトリングを所有しているとか!
是非とも機械式時計の世界にさらにハマっていって欲しいです。

まだまだ経験が浅く、お客様にご迷惑をおかけする事も多いかと思いますが、すごく真面目で素敵なスタッフですので、店頭にお越しの際は是非お声がけ下さい 😉

 

続きまして、買取スタッフS石氏のサブマリーナーがコチラ↓

ロレックス サブマリーナ 1680 赤サブ

HISADA:S石氏なんでこの時計を購入したんですか?

S石:入社してから色々買ったんだよね。ウブロ、パネライ、ロレックス、ブライトリング、なんだかんだで俺って時計好きなんだな~って。

HISADA:答えになってないですよ。

S石:ごめんごめん。なんでかって言うとヴィンテージの時計が好きなんだよね。ずっとサブのヴィンテージ探していて、コンディションを含めなかなかドンピシャな時計に出会わなかったんだ。

HISADA:そうなんですね。

S石:そこでコレだ!って時計が入ってきて運命を感じて即購入。雰囲気もバッチリだし、文字盤・ベゼル自分の中ではグッドコンディションだったんだ。そしてなんと言っても、「SUBMARINER」のロゴが赤色の”赤サブ”ってのも良いしね☆

HISADA:たしかに!赤サブって本当にカッコいいですよね!ロレックスのヴィンテージってまだ買ったことが無いので、私もいつかは狙ってるんですよね♪

S石:すごく良いから買うときは相談に乗るし、APの下取りもするよw

HISADA:結婚記念品は売れないですよ。しかし、その際は是非宜しくお願いします。

S石:いえいえ。またジャンクガレッジ(ガッツリこってりまぜそば)食べに行こう!!!

 

続いて、宝石広場アフターサービス部スタッフで、ブログも執筆されている、FJMT氏。

ロレックス エクスプローラー 114270

HISADA:FJMTさん、なんでこの時計を購入したんですか?

FJMT:もともとブライトリングの時計を使ってて、ステップアップを兼ねてロレックスにしたんだ。

HISADA:そうなんですね。何か他に理由はありますか?

FJMT:ん~。冠婚葬祭に使える時計が一つ欲しいなと思って。昔の型番から現行まで大きな見た目の変化なくて、ロレックスの中でも一番シーンを選ばず着けられるかなって。

HISADA:やっぱりそうですよね!エクスプローラーIってシンプルでカッコいいですよね。

FJMT:あとは、なんだかんだ丈夫だし、壊れにくいかな?時計修理の仕事してるからだけど、ロレックスはホントに故障が少ないと思う

HISADA:修理のスタッフが言うなら間違いナシですね♪確かに、通販で電話を受けてても、ロレックスはほとんど修理に関する問い合わせが無いですね!

FJMT:そういった意味でもこの時計は気に入ってるし、長く使ってるよ。他にも時計を持ってるからまた今度紹介するね。

 

最後に、アフターサービス部のメンテナンススタッフK林氏が愛用するロレックス。

ロレックス ヨットマスター40 116622

HISADA:K林さん、この時計を選んだ理由は何ですか?

K林:あ~なんでかって!?

HISADA:はい。

K林:そりゃフィーリングだろ。他に何かあるか?

HISADA:いえ。。。ご協力ありがとうございます 😳 

このように、欲しい!」と感じた第一印象で購入するのも凄く大切なことだと思います。

仕上げ作業に関するマイスターとして、新旧かなりの本数の時計に実際に触れてきた経験があるにもかかわらず直感でチョイスするという、男気溢れる時計の選び方だと思いました。


 

こんな感じで当店では多数のスタッフが在籍しておりますが、皆が個性に溢れた時計を着けて仕事をしております。(人間も個性的な人が多いかとw)

■関連ページ:[宝石広場的] 時計の選び方 ~スタッフにインタビューしてみよう~

 

今後も随時、スタッフ愛用時計に関するブログを投稿したいと思います。

 

皆様どうぞ気持ちを強く持って、お体に気をつけてお過ごしください。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
HISADA
HISADA
【宝石広場 通販部スタッフ】 入社9年目のハワイ好き30歳!2児のパパです♂

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。