未分類

【時代】勇気を持って【流れる】PART1

気になるニュースが先日流れました。『TOYOTA F1撤退』です。日本のメーカーが完全に
無くなってしまいます。『BRIDGESTONE F1公式サプライヤーの契約満了』で延長せず。
スタッフ・タカギはこれはいつも不思議に思っています。
日本の産業として大きな存在である【自動車産業】は、なぜかいつもモータースポーツと
別々に考えられてしまいます。
F1に対して費用対効果が無いから辞めると言うのが本質であり、このまま日本のメーカーは
戻っていかないのでしょうか??
まあ確かにF1見て車が欲しくなるかと問われれば、何とも言えません。メーカーとしての威信を
掛けたスポーツなのでしょう。HONDAやTOYOTAというメーカーのイメージをより高い次元にもっていくのでしょう。
常に商品のイメージを良くしていくのが、メーカーの課せられた仕事だと思います。私自身も
イメージを実現させたが、思っていたよりちょっと違うというような事がありました。

時計じゃないんですが、車のことです。『四駆の車=ダートでそこそこ攻められる』
これは普通のイメージでしょう。四駆=泥だらけを具現化したら・・・
※この写真一晩雨が降ったので綺麗に見えますが、大変な事になってました。
天井に雑草が乗っかるは、タイヤの半分まで水に浸かるの攻めっぷり。
イメージとして良かったのですが、やたらと警告灯が光ったり車体裏側を擦ったりと
微妙な気持ちでした。
自分の持つイメージと現実は一概に同じとは言い切れないという事です。
それではこの後どうなったのでしょう?
諸般の事情により手放しました。下取りです。ただイメージか違うからといって
諦めない。より自分が思うイメージに近づく為に!!!!
と思いきやダートは『イメージが違う』という事で路線変更となりました。
時計だって同じです。自分が思うイメージが変わってきたら、使っている時計を
下取りに出してイメージを変えればいいのです。
宝石広場では新宿に新しく買取りショップがオープンします。時期的にもクリスマス
という理由(下取り出して新しく買うという決断材料)もあります。
自分が思い描く存在を手に入れる為の方法の一つが、下取りだと思います。
先日のブログでも『志願兵』を募集していました。それ位に必要とされた存在なのです。
貴方が欲しい時計の思い描くイメージを是非スタッフに伝えてください!!!
きっと見つかります。(絶対とは言わない奥ゆかしさ)
それではまた明日!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。