修理・アフターサービス

ご注意ください

11月ですね!

毎年この時期になるとどうしてもお伝えしなければいけない事が・・・

「修理完了が年明けになる可能性がございます。」さんの絵文字

当店としてもできるだけ早くお客様へお返ししたいのですが・・・

オーバーホールでお預かりの場合、修理期間は約2か月となってしまうのですさんの絵文字

年末年始で修理品も混み合う時期となり

11月に入るとなかなか年内返却が難しい状況です。

「どうしてそんなに期間がかかってしまうのか」

確かに3針時計の分解組み立てならそれほど難しくはありません

組匠

こんなキットもある位ですからさんの絵文字

しかしながら重要な時間のかかる作業がありまして。

不具合パーツの交換と精度調整、実測点検です。

精度の計測器はありますが、ゼンマイと歯車で動いていますから実測しないとわからないことが多いのです。

実測測定すると 巻き上げで1日、止まるまで2,3日 1セット終わるだけで4日。2セットで1週間越え。

精度の調整をしながら数セット、不具合あれば手直ししながら点検数セットですので

確認作業に少なくとも1ヶ月はかかってしまうのです。。。

モデルや修理内容によっても期間、金額は様々ですので、

気になることがありましたら、アフターサービスまでお問い合わせくださいませさんの絵文字

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。