修理・アフターサービス

【雨と】防水性能【湿気と】

みなさん、こんにちは!

アフターサービス部のコジマです。


・・・ようやく、ようやくラリー用の準備が整いました!

出場を来週に控え、ギリギリで間に合いました。

dsc_0565

細部は見ちゃダメな手作り仕様です。

アレですね、普段目に見えるものの修理などをしているからなのか、

どうにも見ることのできない電気系統はニガテです。


肝心の天気は…木曜日までは持ちそう?でしょうか。

e784a1e9a18c

天気図を見てもよくわからないんですよねー><

雨が降りしきる中ドロドロになった林道で転びながら進むとか

ちょっと遠慮したいトコです

着ているものは洗って乾かせばいいですが、カメラに時計に携帯に、と

水濡れ厳禁のものも持っていくつもりですのでやはり気になります。


一応、できる限りの防水対策はしているのですが、

お客様の水入りした時計を見たりその状況を伺っていると

どうしても安心はできないのです。


300m級の防水時計に結露が出る時とかあるんですよ?

手作り&簡易防水ではとても安心はできないですねー…


とはいえ、製品として防水をうたっているものは

相応にしっかりと作りこまれています。

たいていの水入りの原因が数年来メンテをしていなかったり、

温泉やお風呂、シャワーなんかの温度の高い場所・物に触れてしまっていることが多いです。

3気圧くらいの時計でしたら腕の振り&雨の落下速度や洗面所での水はねなんかで

水気の侵入することだってあります。

どれだけ作りこんでも過信は禁物、ということでしょうか。。。?


何年も使っているけど水入りなんて1度もなかった、という方の中には

時計の隙間に汚れがびっしり・・・!なんてことも。


普段は見落としがちな部分ですが、たまに見てみると新たな発見があるかもしれません。

何かわからない事等ありましたらお気軽にご相談下さい。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。