ウブロ -HUBLOT-

安心して長く使える時計の素材|ハイテク素材まとめ

皆さまこんにちは。
秋の夜長はゲーム三昧の営業部の清水です 😛

今回は、よく聞くけど詳しくは分からない、最近の時計に多く採用されるハイテク素材を調べてみました。

パネライ BMG-TECH

 

PANERAI ルミノール サブマーシブル1950 3デイズ PAM00692

【BMG(Bulk Metallic Glass)-TECHは、リキッド・メタルとも言われる物質で、不規則な原子構造を持つバルク金属ガラス(特殊なガラス状の合金:ジルコニウム、アルミニウム、チタニウム、ニッケルで構成)です。

形成上、不規則な原子構造となるため(規則的な構造だと生じる弱い部分が、不規則だと打ち消し合うようなイメージ)ステンレススチールよりも堅固で軽く、優れた堅牢性、腐食、外部からの衝撃、磁気への高い耐性が備わっています。

融解した合金を一気に急冷することで、原子構造がそろう前に凝固され、不規則で強い素材となります。

■おすすめポイント:パネライが長年開発してきた、傷や衝撃に強くて軽いという時計にピッタリな素材を採用。全体的なスタイルはこれまでのサブマーシブルのままで、革新的な素材を用いる事で、よりソリッドでタフなスポーツモデルらしい印象のスポーツギアに仕上げられています。

 

オメガ タンタリウム/セドナゴールド

OMEGA シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター
210.60.42.20.99.001

■素材:タンタリウム/セドナゴールド

レアメタルと呼ばれる希少金属のひとつ【タンタリウム】は、腐食耐性が非常に強いという性質を持っています。

電化製品や医療機器に多く使用される素材で、密度が高く非常に硬く、プラチナの融点でも溶けない耐火金属です。スズの精錬に際して出てくる鉱滓(スラグ)に含まれるものから抽出するか、タンタル鉱石から生産されます。

1993年登場の初代「シーマスター ダイバー 300M」に採用され、↓本モデルではオマージュとしてベゼルのベースとブレスレット中央の結合部に使用されています。

オメガ独自のピンクゴールド素材=【セドナゴールド】は、金75%に、残り25%は主にパラジウムと銅を配合しています。

シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター 210.20.42.20.01.001

パラジウムを独自に配合することで劣化に強い、変色しないピンクゴールドを生み出しました。

■おすすめポイント:他ブランドのピンクゴールドと比べると赤みが強いのが特徴です。海での海水や屋外の強い太陽光線の下でも、安心して思う存分ご使用いただけます。

 

タグ・ホイヤー/カーボン

TAG HEUER カレラ キャリバーホイヤー02 クロノグラフ

■素材:カーボン

比較的多くのメーカーで用いられている【カーボン】素材は、元素のひとつ「炭素」(元素記号:C)です。
比重が軽いのに、高強度に加え、耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、電気伝導性に優れているため、強い重力がかかる航空機やF1マシン等に多く採用されています。

■おすすめポイント:魅せるスケルトン仕様で人気を博した「カレラ キャリバーホイヤー01」のリニューアルした2019年新作モデル「カレラ キャリバー ホイヤー02」。

ケース型内にカーボン繊維をランダムに押し込み形成するため、それぞれ模様が異なり、「自分だけの1本」となることも魅力のひとつです。

加工が非常に困難で高価格傾向の素材ですが、定価80万円台と、ケース全体に用いているとは思えない良心的な価格設定です♪

 

ブルガリ マグネシウム/PEEK

BVLGARI ディアゴノ マグネシウム DG42C3SMCVDCH

【マグネシウム】は、ミネラルのひとつである元素マグネシウムを主成分とする合金です。
超軽量が特徴で、アルミやチタンよりも軽く、高い耐磁性も備えています。
振動吸収性も高いので、あらゆる姿勢で使用される腕時計にはピッタリの素材です。

【PEEK】は、耐熱性、機械的強度、耐薬品性などに優れ、常温では変形せず高温下では成形しやすいというメリットも持った、高機能プラスチックです。

 

■おすすめポイント:1988年に発売された「ディアゴノ アルミニウム」の進化形として誕生したマグネシウムシリーズは、マグネシウムの軽量さと、PEEKの鮮やかなカラーが特徴のシリーズ「ディアゴノ マグネシウム」。

ケースにマグネシウム素材、ブルーで彩られたラグと文字盤にPEEKが用いられています。ブルー以外にも、レッドやシルバーなどカラーバリエーションが豊富です。

 

ウブロ サファイアクリスタル

HUBLOT ビッグバン サファイヤクリスタル 世界限定250本 411.JL.4809.RT

【サファイアクリスタル】は、人工サファイアの粉末を溶かし結晶化した素材で、ほとんどのメーカーで風防に採用される耐傷性の非常に高いガラス素材です。

ムラのない均一な色付けは超困難とされていましたが、世界で初めてウブロが実現した、サファイアクリスタルへ色付けされたブルーサファイアモデル。

コーティングではなく、生成時に含有させた金属による化学反応で(具体的には、サファイアの原材料である 酸化アルミニウム(Al2O3)に遷移金属のクロミウム(Cr)を加え、2,000℃~2,050℃で熱することで)、高耐傷性、高硬度、完全な透明性を保持したまま、鮮やかな色味を実現しています。

 

おすすめポイント:風防に使われる透明なガラス素材を、ケースにまで採用してオールスケルトン化を実現した、ウブロのコンセプト”異なる素材とアイデアの融合”の極地とも言えるモデル!
他のブランドでは決して実現できない、高い先進性・芸術性を誇るタイムピースです。

 

ハリー・ウィンストン/ザリウム

ハリー・ウィンストン プロジェクト Z12 限定生産300本 OCEAHR42ZZ001

■素材:ザリウム

 

ハリー・ウィンストンが独自に開発し、ダイヤモンドのスペシャリストらしく、ジルコニウムを主成分とした合金【ザリウム】

変形や磨耗に非常に強く、超軽量、低アレルギー性(医療用メスなどにも使われています)、高い硬度と耐食性が特長の強くて、肌に長い間も直接触れても安心なハイテク素材です。

おすすめポイント:シリーズ名の通り、2004年から始まった「プロジェクトZ」(Z=ザリウム)シリーズに採用される特殊合金ザリウム。Z1からZ12まで時計産業では他に類を見ない特殊なハイテク素材を用い、それぞれ独自の特殊ムーブメントが製作されることでも話題を集める、長年続くシリーズの2018年発表モデルです。

HARRY WINSTON オーシャンプロジェクト Z9 OCEACH44ZZ004
HARRY WINSTON オーシャンプロジェクト Z12 OCEAHR42ZZ001
HARRY WINSTON オーシャンプロジェクト Z13 OCEAMP42ZZ001


 

まとめ

「ステンレススチール」や「ゴールド」など多くの時計に長年にわたって広く用いられる素材や、「チタン」や「セラミック」などの軽くて硬い素材は、時計の世界では当たり前となっていますが、今後はさらなる研究開発と技術革新による素材の進化が期待されます。

時計を選ぶ際は、デザインだけでなく、軽い・傷に強い・衝撃に強い・劣化に強い・アレルギーなど、素材の面から注目してみてください!

 

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。