ロレックス -ROLEX-

無理矢理機能を使おうのコーナー★ヨットマスターII『カウントダウンタイマー』

『春バイク メンテナンスに 気を付けよう』

お馴染みのバイク川柳で始まりました、店頭スタッフ スギモトのブログでございます。

ツーリングシーズンですが、バッテリーが上がったりプラグが寿命をむかえていたり、
あまつさえギアが入らない、なんてことが起こるとか起こらないとからしいので、皆様お気を付け下さい。
さて、今回のテーマは無理矢理機能を使おうです。
お手持ちの時計の機能、使い切ってますか?私はクロノグラフを全く使っていません。
良いんです、使わなくても。
むしろ、機械トラブルの原因になりかねないので、使わない方が賢明です。
あえて本音を言いましょう、使わないでください。
(メーカーの方々は不本意でしょうが…)

でも、「せっかく特別な機能がついているんだから使ってみたい!」というのも人情です。
そんなわけで、普段使い道が無さ過ぎて使わない機能を使い切ろう、というのが今回の趣旨です。
お題となるのはコチラ。

 

ロレックス

ヨットマスターII 116689

 

今年のバーゼルで、マイナーチェンジが発表されたことでも話題のヨットIIです。
(たまたま在庫が無かったので金無垢タイプです)

ヨットレースのスタートの際に使う『らしい』カウントダウン機能ですが、当然私は
そんなハイソな趣味は持ち合わせていません。
仮にやっていたとしても、この時計はつけません。
何故なら高いから。Gショック買います。

でも機能はすごいんですよ?ベゼルの回転を組み合せた操作で、簡単にスタート時間をセットできるんです。

しかしながら、ヨットレースを始めるのには(バイク修理しなきゃだし)いろいろと先立つものが…

そうだ!カップラーメン作りに使ってみよう!

こんな素晴らしい高級時計なら、いつものカップラーメンも美味しく出来るに違いありません。

というわけで、今日のお昼にカップラーメンを用意しました。
ちゃんと美味しく出来るか判定する為、同じラーメンを二つ用意しました。

1

Family Mart Collection
鶏だし中華そば  \142(税込)

左(A)はヨットIIを使い、右(B)は味気のないスマホで時間を計ります。
実にフェアです。

早速セットしてみましょう。
どんなカップラーメンでも、(10分までなら)楽勝です。

2

①ベゼルを左に回して
②4時位置のプッシャーを押す
③リューズを回す
④ベゼルを右に回して戻す

これだけです。
このラーメンは3分で出来るようなので、3の位置に針をセットします。

お湯を入れてスタート!

3

 

時間差でBも用意します。
安定のiOSで3分のアラームをかけましょう。

4

 

 


 

3分後…

5

*ちなみにヨットIIはカウントダウンが終了しても何も起きないので、時計から目を離さないで下さい

 

うーん、良い香りがしてきました。

 いよいよ実食です!

pic7
A (ヨットIIで計測)

う、美味い!
あっさりとした味付けですが、魚介のだしがしっかり利き、炭火で焼いた鶏の芳ばしい香りが食欲をそそります!

 
さてお次はこちら。

pic6
B (スマホで計測)

…先ほどのような感動が全くありません。
なんだこれは。
麺は伸びているし味に工夫のかけらも無い。

何より、理由は分かりませんが、もう食べたくない。

こんなもの別物だ!

 


◆結論

ヨットマスターIIでカップラーメンを作ると、美味くなる

 

いかがでしたでしょうか。
2,980,000(撮影時)+142=2,980,142円のラーメン、是非味わってみてください。

 

在庫中のヨットマスターIIはこちらからご覧ください
それでは、私はバイク屋に電話をかけなければいけないので失礼します。
バイクが直ったら、栃木で会いましょう!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。