時計

【ミリタリー】普段は見かけない【国家】BREITLING

スタッフのタカギです。

またしてもドキドキする時計を久しぶりに見ました。個人的にあまり見かけない微妙な存在の時計が好きです。今自分で好き好んで使っている時計が“そんな微妙な存在”なので、似たような時計が来るとグッときます。

これを見てどこの国章か分かる方は相当な・・・


ブライトリング コルトです。昔々のコレクションですね。
どう見ても

先日壊れた私のルミノックスっぽいです。多分これがコルトっぽいのでしょうか・・・。

でもって先ほどの国章ですが“CORPO MILITARE SMOM”これがポイントです。ロードス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会という国土を有さない国家のミリタリーのようです。イタリアのローマに本部ビルがあり土地はあくまでもイタリアだが、建物内は治外法権となっており領土の無い国家だそうです。

でも所々に本気の色合いを見せるブライトリング。

上部が1/25000のスケールと下部に1/50000のスケールが形成されていたり

メジャーが形成されていたり

数値の変換表が形成されていたり

モールス信号の表があったりで機能満載です。クォーツの時計ですが、その珍しさと絶妙な文字盤が堪りません。

写真をクリックしていただければ、この時計の状態がどうなのか良く分かります。ラバーに塗られたカラーもひび割れていますし、完璧なコンディションではありませんが基本的には状態の良い部類に入ると思います。

ABOUT ME
タカギ
【宝石広場 店頭スタッフ:時計業界歴30年以上? / 好きなブランド:ロレックス】90年代に本場スイスで時計業界に携わっていました。 最近痛感したのはいつの間にかビンテージ”になってしまった90年代後期の時計達を見ながら、自分がこの業界に入った時は現行新品でしたという現実。 バイクと時計をこよなく愛し終わらない機械式人生を過ごしてます!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。