時計

【飽くなき】ちょっとずつ進みます【チャレンジ精神】ROLEX 116660 ディープシーチャレンジ

もう忘れられている感もありそうな気がしますが、久しぶりの登場スタッフ・タカギです。

最近はどう過ごしているかといいますと『DOOR OF ADVENTURE』に出たり、その翌週には『BOGT MEETING』に参加して、更に先週『BOGT 2days @ASAMA』 にも参加して、更に今度は10月には『DOOR OF ADVENTURE KAWAUCHI』に出ると思います(まだ休みが取れるかどうか・・・)

完全に去年から今年にかけて自分の方向性に変化がありまして気付いたらこんな姿になりました・・・
2233703_2095650937_130largeダカールラリー創始者の言葉として『私にできるのは、“冒険の扉”を示すこと。扉の向こうには、危険が待っている。扉を開くのは君だ。望むなら連れて行こう』もうバイクを買ってから体も車体もボコボコの傷だらけです・・・

2014年8月4日(アメリカ時間)にROLEXが新型を出した

2014年8月4日(アメリカ時間)に何故か不思議なことにROLEXが新型を出すという行動に出たわけです。

ロレックス シードゥエラーディープシーDブルー 116660

当初から噂されていたディープシーの色違いが見事に発表されたわけで・・・

シードゥエラーディープシーDブルー
文字盤以外の変更は特になしなんですが、僕的にはこのブルーグラデーション的色合いが非常に好みで、「DEEP SEA」の文字の色も非常にいい!!!

シードゥエラーディープシーDブルー
この何とも言えないはっきりしたコンセプト感がやはりROLEXらしい。余計な事は言わない、無駄な装飾も文章もいらない。このスタイルが大好きなんです。

DEEP SEA CHALLENGE(ディープシーチャレンジ)

”2012年3月26日にジェームスキャメロンが操縦する潜水艇が、チャレンジャー海淵の10,908mに到着”

実際はもっと深い深い底へ向かって潜ったので、この驚異的構造の時計だったわけです。本気で使うために造ってしまうROLEX。

当然この時計自体を通常ラインとして販売するとは思えません。完全なるオーバースペックですから。分かっていても欲しくなるわけですが・・・

ロレックス シードゥエラーディープシー 116660

116660
これでも十分オーバースペックですが、市販されているROLEXのラインナップの中で防水性能は一番すごいわけです。僕の生活中で子供と海に遊びに行っても3m程度の深さにしか行かないので・・・

でもやはり欲しい。
4425160011
やっぱり欲しい男の夢みたいなものですね。

チャレンジから2年。なぜ今だったのでしょうか???

ABOUT ME
タカギ
【宝石広場 店頭スタッフ:時計業界歴30年以上? / 好きなブランド:ロレックス】90年代に本場スイスで時計業界に携わっていました。 最近痛感したのはいつの間にかビンテージ”になってしまった90年代後期の時計達を見ながら、自分がこの業界に入った時は現行新品でしたという現実。 バイクと時計をこよなく愛し終わらない機械式人生を過ごしてます!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。