時計の選び方

【ORIS】オリスのダイバーウォッチ

ずいぶんと寒い日が増えて参りましたが皆様、いかがお過ごしでしょうか?毎年の事ではありますが、今年も特に体調を崩す事も無くなぜかとても元気な若月です!

ORISのダイバーウォッチをご紹介

夏場はもちろんのことですが、300m以上の防水性能が付いたダイバーウォッチは一年を通じてとても人気があります。

今日はORISのダイバーウォッチをご紹介致します!

ORIS アクスイデイト


シースルーバックからは最近のオリスの特徴でもあるレッドローターがご覧いただけます。防水性能はダイバーウォッチとして充分な300m防水となっており、総重量はステンレスモデルですので少し重めの207gです。

ORIS レギュレーターマイスタータオハー


こちらはアクイスデイトをさらにプロフェッショナル仕様にしたモデルで、文字盤の中央部に赤色の大きな分針を設けた60分の計測に特化したレギュレーターモデルです。3時位置には時針、9時位置には秒針(スモールセコンド)を配置しております。

9時位置のケースサイドにはヘリウムガスエスケープバルブを搭載しております。ヘリウムガスエスケープバルブブレスレットのポリッシュ仕上げはパッと見はステンレスにも見えますが、ケースからバックルまでチタンを使用しているので総重量は138gと軽量化されています。

付属のボックスにはギャランティーの他にラバーストラップ&交換用工具も付きます。

ORIS プロダイバーポインタームーン


こちらもプロフェッショナル用ダイバーウォッチとなりますが、防水性能は1000m防水のハイスペックモデルです。

9時位置のケースの側面には当然、ヘリウムガスエスケープバルブも搭載しております。

通常、ダイバーウォッチの回転ベゼルは安全面の配慮から右回転防止機能は付いておりますが、こちらは新開発の【ローテーション セイフティー システム】となっており、下の写真のようにベゼルの外周部分を上に引き上げない限りは回転ベゼルを左回転させることが出来ない仕様となっております。

ロックされている状態

引き上げて解除された状態
モデル名にもありますが、このモデルはポインター式のムーンフェイズがついており、29.5日の月齢と潮差を文字盤上で表示する特殊な仕様となっております。

ケースは直径48mmで厚みは約16.5mmの迫力のケースサイズですが、レギュレーターと同様にチタンでつくられてオリ、総重量は180gまで抑えられています。

付属のボックスも交換用のラバーベルトと工具の付いたスペシャルボックスです!dsc008051

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。