革ベルトを考える

マリリン・モンローがケネディに贈ったロレックス|もう6月になりました。

いつも宝石広場のブログをご覧頂きまして有難うございます。ソメイです。

月日の流れは早いモノで、もう6月です。6月1日は日本では昔からの慣習で衣替えの日でもあり、当店でも本日よりクールビズをスタートさせて頂きました。

6月1日はマリリン・モンローの誕生日

そして6月1日といえば、かの有名なマリリン・モンローの誕生日でもあります。

マリリン・モンローと言えば数々のエピソードがありますが、その中の1つにJ・F・ケネディに贈ったとされる時計がありますね。

その時計はロレックス製の金無垢で、裏蓋には『JACK with love as always from MARILYN May 29th 1962』と刻印が入って、時計ケースの底に小さなカードで「あなたの誕生日に心を込めた祈りを」と題した詩が置かれいていたそうです。

ちなみにオークションに出品されて、当時の価格で約1370万円!!で落札をされたそうです。

もし買取りにやってきたらどうしましょう・・・・:shock:?実際に実物を手にしたら、手がプルプル震えてしまいそうです・・・。

時計の革ベルトも夏らしく明るく変えてみませんか?

話は戻りますが、今日からクールビズが始まった方や近々スタートするという方も多いのではないでしょうか?

普段のスーツとは違い、爽やかな配色のパンツや、明るめの色の靴を用意されてはいらっしゃると思いますが、時計はどうですか?黒や濃い茶系の革ベルトをそのままお使いになられていませんか?

せっかく夏らしい装いをされるのであれば、このような明るい革ベルトに変えてみませんか?

「そんな色の革ベルト使った事ないし・・・」という方、食わず嫌いと一緒です。最初の1回を変えてしまえば、その魅力は分かって頂けると思います。

先日からベルト交換時に必要な工具(バネ棒外し)の取り扱いも始めました。

時計界では知らない人はいない、「ベルジョン」というメーカーの工具で、一家に1本あれば、ほとんどの時計のベルトを交換する事が出来る優れものです。
そしてお値段も1本、税込で2000円とかなりお手頃な価格で販売中です。

使用方法は販売時にスタッフがご説明させて頂きますので、今年はご自身でぜひ革ベルトを交換、そして新しい革ベルトで気分も一新して夏をお迎え下さい。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。