時計

シースルーバックって??|トランスパレント・裏スケ

皆様はじめまして!営業部の新人・スギモトです。

この度、初のブログ担当を任命されました!若干緊張しております。

記念すべき第一回目の内容を悩んでいたのですが…新人目線で時計の「?」を追及してみたいと思います。

時計に造詣が深いお客様には少し物足りないかもしれません。

今回のギモンはこちら!

“シースルーバック”

dsc02604

シースルー…。良い響きではありますが…はて時計でシースルー??

裏返してみれば一目瞭然。

pf-5130g

裏蓋がガラスになっていて、内部がスケスケです!!

なるほど。
美しいムーブメントの動きを鑑賞できますね。そんなわけで色んな時計をひっくり返しては裏を確認してみました。

私の好きなゼニスから、エルプリメロウィンザーです。ローターにもゼニスのシンボル、星マークが入ってます。

ze-win

こちらはブレゲ 5327BR。さすがブレゲ!文字盤に負けない細やかな装飾が施されています。美しい。

br-5327br
(保護シールがついています)

最後に変わり種でパネライ PAM00422。

こちら手巻きモデルですが、なにやら怪しいゲージがついていますね…。なんとパワーリザーブインジケーターなんです!

裏パワーリザーブインジケーター…長いので、勝手に裏リザと呼ぶことにしました。

pa-00422

 

お付き合いありがとうございました。次回もこの調子で時計玄人を目指していきます!

ABOUT ME
スギモト
時計業界約10年。 知識の浅い出たがりの裏方。twitterを書いたり書かなかったりもする。 【好きなブランド】 ジャガー・ルクルト、ゼニス、ランゲ&ゾーネ、ノモス 【プライベート所有時計】 ロレックス シードゥエラー 16600 ジャガー・ルクルト マスターホームタイム IWC インヂュニア IW323902 【過去の時計歴】 ジラール・ペルゴ 手巻 ベル&ロス ダイバー300 ジン 103.B.AUTO

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。