ジュエリー

今の時代のトレンドは「スキンジュエリー」|スキンジュエリーのすゝめ

いまだ暑さが残りますが、夜は虫の音美しい季節となってまいりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

オシャレに敏感な皆様は、もうすでに秋、いや冬の装いを見越してのお買い物を楽しんでいらっしゃることと存じます。ちょいゆるなトップスやボトムスな時でもBKのジャケット羽織るだけで、たちまちきちんと感がでるから手放せません。長年愛用していたJKは形が今時っぽくなくなってきて、泣く泣く手放しました~。

今の時代のトレンドは「スキンジュエリー」

お洋服ほどではないですが、実はジュエリーもハヤリスタリがあるわけで。今の時代のトレンドと言えば、コレ→ 「スキンジュエリー」。

  「スキンジュエリー」とは?

簡単に言えば、素肌に馴染むような、ストレスフリーな華奢ジュエリーのこと。ダイヤモンドや半貴石などを取り入れたデザインが多し。

ダイヤモンドといえば高嶺の花な感じでしたが、もっと気軽にもっとプリプラで、日常さりげなく楽しみたい!ということで生まれたデザインジュエリーですね。

スキンジュエリー流行のさきがけと言えばAHKAHですが、いまや有名ブティックでも定番なアイテムとなっております。

カルティエの「ディアマン レジェ ドゥ カルティエ」

「軽やかに身にまとう」という意味を持つ「ディアマンレジェ」シリーズ。ダイヤモンドを囲うようにセッティングされた覆輪留めが特徴的で、このデザインがまた大人っぽい。

e38387e382a3e382a2e3839ee383b3

ネックレスは「つけているとくるくるまわってかっこ悪い」という既成概念を見事に打ち破ったカルティエのロゴプレートがついているクラスプもポイント高し!これならチェーンがまわっても、ロゴプレートがチラ見えでかわゆいのです。

efbe9befbdbaefbe9e1

 

ロングネックレスと重ねづけももちろんOK!チェーンが細いので少し離れた場所からみると、トップのダイヤが浮かんでいるように見えるのも素敵ですよ

ティファニーの「メトロ」

今回は、エルサ・ペレッティの「DBY(ダイヤモンド・バイ・ザ・ヤード)」は敢えて取り上げません。ダイヤモンドをティファニー流にデイリーにさりげなく楽しめるアイテムにしたのがこの「メトロ」シリーズ。

dscn1978

華奢なアームにこれだけのダイヤモンドを小さな爪で隙間無くセッティングできるのは、まさにティファニーの職人魂。ギラギラせず繊細で、それでいてダイヤがきれいに輝く!というこの絶妙さがウケテます。年齢関係なくつけられるのも魅力です。

 

他のデザインのリングとの重ねづけもかわゆいですし、素材違いのメトロリングも集めたくなってしまうーーー。どれも1点モノですので、お見逃しなく~!!!

クドウでした

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。