2008年新作

【2008年新作】ジャガー・ルクルトのレベルソスクアドラ

皆様こんにちは。スタッフの塚田です。

少し前の話にはなりますが、スイスで行われる時計と宝飾品の発表会、ジュネーブサロン、バーゼルワールドも終わり新商品の入荷が楽しみですね。ネットなどで検索すれば新作の詳細も分かりますが、早く実物が見たいものです。

当店にも入荷次第順次ホームページにアップ致しますので、お楽しみに。

実は2008年のジュネーブサロンで発表されたジャガー・ルクルトの新作モデルで個人的に気になるモデルがありまして、宝石広場に入荷するのはいつかな~と首を長くしながら日々過ごしておりましたが、先日入荷してまいりました。

入荷してすぐにブログを更新したかったのですが、気づいたら1ヶ月経ってしまいました。。。

ジャガー・ルクルト レベルソスクアドラ レディ オート Q7048420

レベルソスクアドラレディです。レベルソシリーズのレディースは今までレディの手巻き、クォーツ、デュエットがありましたが、スクアドラは今ままでのタイプと比べますと、イメージが異なります。

並べてみると、サイズがかなり大型化しています。

私、手首周りは14cm弱ですが、こんな感じです。

個人的な感想は、従来のタイプは清楚で上品な時計、それこそ今でいう素敵なアラフォー女性の手元を演出する様なイメージでした。革ベルトの色などを替えればカジュアルなスタイルでもお洒落だと思いますが、やはりエレガントな印象が強いです。

対してスクアドラはレベルソの上品な印象も併せ持ちながら、デカ厚時計のカジュアル感を
お楽しみいただけるモデルだと思います。

Tシャツにデニムスタイルでカジュアルだけれども、手元にはスクアドラが。。。う~ん かっこいいです!

メンズのスクアドラもそうだったように、こちらもレベルソシリーズのレディースで初の自動巻きタイプですね。同シリーズのクォーツもラインナップにはあるようですが、やはり自動巻きをお勧め致します。

女性向けの腕時計は一般的にクォーツが多いですが、機械式にこだわって探されているお客様も最近増えていまして、時計を販売しているスタッフとしては嬉しい限りです。

そして、こちらのシリーズはご自身で革ベルトの付け替えが出来るんですよ~!革ベルトの左横の四角いポッチをポチッと動かすだけで、簡単に変えられます。

通常の時計ですと自分で変えるのは困難だし、いちいち時計店に持っていくのも大変ですね。

私自信革ベルトの時計を愛用してますが、やはり工具を使わずに変える事が出来たらとっても便利だと思います。

お洋服によって靴やバックを変える様に、その日の気分や全体のバランスで革ベルトを変えて楽しみたいと思っているお洒落な女性にはもってこいです。

カルティエのパシャ32シリーズやロードスター、ピアジェのポセションシリーズもご自身での革ベルトの脱着が可能なモデルですが、きっと今後もそういったモデルは増えていくのでしょうね。

歴史あるジャガールクルトの機械式時計でありながら、そんな心遣いの感じられるすばらしいモデルです。

私も気づけばアラサーですが、色々な世代の女性の皆様に、この様な素敵な時計を知っていただきたいと思います。

今回ご紹介したレベルソスクアドラレディは店頭に展示しておりますので、是非手にとってお試し下さい!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。