時計の選び方

貯金替わりの金無垢時計をご提案|急に円安が進みました・・・

買取り部のアイバです。

貯金替わりの金無垢時計をご提案

本日何気なしにYAHOOのホームページを開いてみるとトップのトピックスに「アベノミクス」は是か非かという記事が出ておりました。年率2%程度の「マイルドなインフレ」を作り出すというアベノミクスについては、色々意見があると思われますが、選挙以降、急激に円安が進んだのも確かです。

当店での在庫分については、まださほど影響を受けておりませんが、これからの入荷やメーカーの定価の改定のことを考えると頭が痛いところですね。目敏い方の中には更なる円安を見越して、外貨預金や地金の積み立てなどでリスクを分散している方もいらっしゃるとか。

そこで私アイバの提案として、時計好きの方向けの趣味と財産性の実用を兼ねた、貯金替わりの金無垢時計を紹介したいと思います。

オメガ シーマスター 2134-80

img_0320

重さを計ると約228グラム。

ここで一つ覚えておいていただきたいのですが、自動巻きの機械とガラスは大体20グラムぐらいのことが多いのです。という事は大雑把に言うと208グラムの18金が使われている計算です。

本日の宝石広場の18金の買取価格が3400円ですので、単純に計算すると707,200円になります。

こちらの販売価格が998,000円ですので、金だけで販売価格の約71%の価値があることになります。新品にして、好評いただいているUSED品70%買取保証以上ですね。

もちろん、それ以外にオメガの時計としての価値もありますので、もし金相場がこれから上がるとお考えなら、間違いない一本と言えます。

ブルガリ スクーバクロノ SC38GG

こちらUSEDの「SC38GG」。販売価格は898,000円です。
img_0321

重量は208グラムで、クロノグラフですので、本当はもう少しムーブメントが重たいかもしれませんが、大雑把に先程の計算をすると188グラムになります。

188×3400円で639,200円ですので、20数パーセント金相場が上げれば、ただで使えることになりますね・・・。

これらはあくまで計算上のことですが、資産として侮れないことが分かります。

この他にも宝石広場の店頭にはキラリと光るお宝が沢山ありますので、是非、目を凝らして発見してみて下さいませ。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。