時計

職業病

こんにちは。森本です。
突然ですが、皆様は職業病をお持ちでしょうか?

職業病でも自分にとってプラスとマイナスがあるもの。
我々で言いますと・・・、
買い物に行ったら店や店員さんが気になること・・・これはプラス
勉強になりますので

美容院で髪を切られているとき、周りの「いらっしゃいませ」の言葉に
思わずつられて言ってしまうこと・・・これはマイナス ・・・と言いますか、恥ずかしいことです。

まあ、働く人にとっては払いきれない病です。

後は、テレビを見ていたらどうしても、芸能人の身に着けている時計が気になります。

さすがは芸能人
流行のモデルや、良い時計着けています。
影響力の強い人たちなのでどんどん着けて、見せて欲しいですね~。

今年に入って見た中で印象があったのは・・・、
やっぱり見ました!
キング・オブ・クロノグラフ・・・『デイトナ』

サッカー好きの芸人さんが着けていました。
時間が計れるので選んだのでしょうか・・・。

スーツスタイルの多い司会者の手首には意外な時計が。

『J12 クロノ』
ホワイトセラミックが、コーディネートにアクセントを加えていました。

忘れてはいけないブランドがあります。
芸能界にもフランク好きが潜んでいました。

『コンキスタドール』を目撃。

征服者を意味するこのモデル。
世界を征する格闘家にピッタリでした。

芸能人では無いですけど、これには驚かされました。
青年実業家の時計コレクションが映っていました。
数ある時計の中に・・・

『ゴールデンスクエア・トゥールビヨン』を発見!
そしてそのクラスが何本も・・・。
世の中には凄い人がいるものです。

知ってる時計を見つけると嬉しいものです。
ちょっと注目してみては、いかがでしょうか。






LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。