時計

A.ランゲ&ゾーネ ダトグラフ パーペチュアル|2100年までオートメーション!!

11月の3連休も終わり、今年も残すところ一ヶ月あまりとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?相変わらず、雨にも風負けず3日に一度はカメの水槽を洗っている若月です。10月の下旬のある朝のこと・・・それまでは活発に動いていた3匹のカメ動きが明らかに鈍っているのです。

エサもあまり食べてくれないので『これはおかしいッ!』と思い、早速ネットで調べました。甲羅が10センチに満たない子ガメは冬眠するほど体力もなく、水温を23℃ぐらいに保っていないと死んでしまうと書かれているではありませんか。

ヤバイこれは大変だッ!3匹に逝かれてしまわれては娘に何を言われるかわかりません・・・。早速、通販でカメ用ヒーターを購入し、今では夏場以上に元気になりましたとさ。めでたし、めでたし。

A.ランゲ&ゾーネ ダトグラフ パーペチュアル 410-025

今回はマジメ? に時計を紹介したいと思います!

ランゲ&ゾーネ 『ダトグラフ・パーペチュアル』

フライバック機能付きクロノグラフと永久カレンダー、機械式時計で考えると何とも豪華絢爛の組み合わせです!

プラチナ製ケースは金のものとは一味も二味も違うズシッとした重量感がお楽しみいただけます。

また3時と9時位置の2つのサブダイヤルで積算計のほかに曜日、月、閏年、デイ・ナイトを表示します。一度だけカレンダーを調整すれば(ゼンマイは巻き上げなくてはなりませんが・・)西暦2100年までは全くの調整が必要ございませんっ!

なんとなく頭では理解が出来ますが、実際にムーブメントにするには大変な時間と技術力、さらに莫大な資金が必要となります。

また6時位置のムーンフェイズも一度正しく合わせると一日分の誤差が出るまでになんと122年もの年月が必要となります。すると・・・2100年まではオートメーションということになります。

オートメーション・・・、え~と・・・これはスタッフ タカギ家の・・・留守にしている間に室内がピカピカッこれも凄い発明ですね!バッテリーが切れそうになると自分で充電器まで(運が良ければ・・・)戻って充電するそうですよ。

『キャリバーL952.1』

フライバック機能付きクロノグラフのダトグラフだけでも405個ものパーツで組み立てられていますが、永久カレンダー機能までも加わったこのダトグラフ・パーペチュアルはなんとその数556個ものパーツで形成されております。

時計のムーブメントというかこれは既に超一流の時計師が作り上げた美術品ですね

またこれはダトグラフにも言えることですが、30分積算計には『プレシジョン・ジャンピング・ミニッツカウンター』なる機能が付いています。クロノグラフをスタートさせると積算計の針は0分を指したまま止まっています。クロノ秒針が丁度60秒の目盛りを通過するまさにその瞬間に1分のところまで瞬時にジャンプします。(写真はまさに一分経過した瞬間を撮りました。)

これは実用時計としてはっきりと経過時間を表示させて読み間違えをなくす為に開発されております。そんなところからもドイツ時計(ドイツ人?)らしいこだわりが感じられます。

10時位置に設けられたプッシュボタンは時計が止まってしまった場合にとても重宝します!しばらくお使いいただかなかったときにその日数分だけボタンを押していただくと・・・、あらッ不思議!それだけで日付、月、曜日、ムーンフェイズまで全て正確に表示する事が出来ます。

*機械がお好きなお客様はケース側面に埋められたプッシャーを押して個別の設定も可能です。

ボタンを押すだけで汚れた水槽の水が綺麗になったりしないものでしょうか…

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。