新着情報

はじめまして!

はじめまして、販売スタッフの岩井です。

!?誰だ

とお思いの方も多いかと思います。

それもそのはず、去年の3月に入社し、9月までの6ヶ月間しか店頭にはおりませんでした。

その期間中にご来店いただいているお客様、
ご来店時のことを少し思い出してみてください。

なにやら背の高い男が立っていませんでしたか

そうです、それが私です(笑)

しばらくの間、通信販売部に籍を置いていましたが、
今月より店頭に戻ってまいりました。

以前お店でお会いした皆様、私の名前を忘れてしまっていても大丈夫

「なんか背の高いの」でおそらく通じます。(笑)

そして、ブログをお読みいただき、ご来店をご検討中のお客様、
ご来店の際は、やたら背のデカイ奴に声を掛けてみて下さい。

そいつの名前はイワイです。

どうぞ、宜しくお願い致します:cool:

とっ、ブログを利用しての自己アピールはこれぐらいにしておきます。

怒られそうなので・・・。

本日は、
持ってはいても実は知らない。
腕時計の機能について書いてみたいと思います。

「タキメーター」
名称だけでは何のことやらさっぱりわかりません。

タキメーターベゼルの代表的なモデルは、

ロレックス デイトナ

オメガ スピードマスター

タグホイヤー カレラ

デザイン的に格好いいからと、
特に使い方は気にしないで購入し、そのまま知らずにいる。なんて事はありませんか:?:

きっと、それで正解だと思います。

でも今日は、今まで気にしたことの無い方も是非一度詳しく見てみて下さい。:shock:

目盛りを見てみると、なにやら500→400→350→・・・→60と、
だんだん数値が小さくなっているのが分かります。

そして、タキメーターベゼルに共通しているのがクロノグラフ搭載モデルであること。

そうです、クロノグラフ(ストップウォッチ)を稼働させて始めて
その機能が使えるのです。

そして、その機能とは・・・:?:

その前に、
この機能をご使用いただくには、まず使用できる環境を用意しなくてはいけません。

スタートとゴールを設定していただき、その距離が丁度1kmとなる場所です。

環境さえ整えば使い方は至って簡単:!:
スタート地点に入った瞬間にクロノグラフを稼動→ゴール地点を通過する際にストップ。

これだけです。

そのとき、クロノグラフ針が示している数値がおおよその走行時速です。

(画像の場合、平均時速100km)

タキメータ機能とは、自動車などのおおよその走行時速を測る機能なんです。
もともとは、モータースポーツなどで使用されていたと言われています。

思いつくご使用場所としては、高速道路などです。100Mごとに印しがあるので計測可能ですね。
助手席などでの暇つぶしで使えます。(笑)

その他、応用して1時間あたりの生産量が計測できたり、
「パルスメーター」や「テレメーター」なるものが存在します。

ただ、あまり実用的でない様な・・・。:neutral:

今ではデザインとしての役割がほとんどですかね?

しかしオーナーの皆様方、せっかくの機能です!是非とも一度は使ってみて下さい。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。