新着情報

116660 新作ディープシー D-blueとブラックの違い

こんにちは馬場ですe78aac

今回は2014年8月4日(アメリカ時間)に突如新作として発表された
ロレックス 116660 ディープシー D-blueダイアルを
主にブラック文字盤との違いに焦点を当てお送りします。

deepsea_d-blue_dial1

まだ入荷はありませんので、ホームページからの情報となりますのでご了承ください。

ロレックスのホームページ上で確認できる違いはただ一点。
ダイアルの表示が「ブラック」から「D-blue」に変更されています。
それ以外は全く違いはなく、型番も一緒の「116660」です。

という訳で変わった点は文字盤だけ。
わかりやすくgif画像で二枚を合わせてみましたのでご覧ください。

deepsee_tigai

確認出来る違いは意外に沢山ありますね。
文字盤色がロレックスでは珍しいグラデーションとなりました。
深海をイメージしてかブルーからブラックへのグラデーションです。
そうなると「D-blue」の「D」は「DEEP」の「D」でしょうか。

針の上にあった「DEEPSEA」の文字が針の下に移動し
鮮やかな蛍光ブルーに変更されています。
ブラックはアクセントカラーが無かったので、これがあると印象がかなり変わります。

その他にも細かいで変更点として、文字が全体的に大きくなったり、
塗装のせいかデイト表示の縁取りも微妙に違っています。

同じモデルでも微妙な違いが見て取れるのは
ロレックスの楽しみでもありますね。

deepsea_d-blue_dial2

実際製品がどうなるかは判りませんが
現時点でわかる範囲でお届けしました。

また入荷次第当店ホームページにアップ致します。

それではまた。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。