新着情報

ロレックスの2大ブレスレット(2021年新作GMTマスターII・スカイドゥエラー)

どうも、だーふちです。

毎度当店のスタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
STAFF SQUAREよりも真面目な内容でお送りしております。

アニメ&マンガ(主に少年JUMP)&ジャイアンツ!
だーふちの趣味全開のSTAFF SQUAREはコチラからどうぞ↓↓

前回のブログで私が予想したロレックス2021年新作ですが、まぁ見事にほぼ想定の範囲で当たりでしたね~!(ドヤ顔)

私がエクスプローラーのモデルチェンジについて予想した前回のブログ記事と、実際に発表された2021年モデルについては、下記よりご覧ください。
■関連ページ:宝石広場ブログ

勝手に予想!ロレックス2021年の新作はエクスプローラーに決定!?

【2021年ロレックス新作】エクスプローラー・デイトナなど新型まとめ

エクスプローラーIIユーザーとして、やはり新しくなったエクスプローラーシリーズの入荷が楽しみです♪

 

ブレスレット種類追加!ロレックス 2021年新作

新作発表のタイミングでロレックス公式サイトをダーッと見てたら、ん!?

誰もが予想した「エクスプローラー」ではなく、「GMTマスターII」に変化を発見!

「GMTマスターⅡ」のステンレスモデルに、オイスターブレスレットが復活してるじゃないですか!!Σ(`L_` )

GMTマスターII 126710BLNR オイスターブレス版

■ROLEX GMTマスターII Ref.126710BLNR■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

↑最新の公式サイトでは、5連のジュビリーブレスレットと3連のオイスターブレスレットの2種類が確認できます。

外見上は、かつて存在した「GMTマスターII Ref.116710BLNR」に見えます。

青×黒のベゼルカラーから”バットマン”と呼ばれて人気を集めた、オイスターブレスレットの『GMTマスターII Ref.116710BLNR』は、2013年から2019年までリリースされ大人気となったスポーツモデルです。

そして、2019年にオイスターブレスレットからジュビリーブレスレットへ仕様変更され、ムーブメントも、2005年登場の「Cal.3186」から、耐久性と精度がアップした新型キャリバー「Cal.3285」搭載となった『GMTマスターII Ref.126710BLNR』へモデルチェンジしています。

ちなみに、”BLNR”とはベゼルのカラーを示していて、フランス語の青=BLEU、黒=NOIRが合わさった表記となっています。

■関連ページ:宝石広場ブログ

【2019モデル】 GMTマスターII 126710BLNR(青黒) をじっくり見てみる

 

GMTマスターII 126710BLNR ジュビリーブレス版

ドレッシーな雰囲気満点のジュビリーブレスレット仕様も、廃盤ではなく継続してラインナップされています。こちらは、まさにラグジュアリースポーツな1本!

■ROLEX GMTマスターII Ref.126710BLNR
■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

精悍な2トーンベゼルとブラック文字盤、多数の細かいコマパーツで構成されたジュビリーブレスがマッチし、非常に購入意欲をそそられるクールな1本です!

GMTマスターII 126710BLRO オイスターブレス版

ステンレス素材のモデルということで、2018年に登場したベゼルの色が赤と青の”ペプシ”カラーの『GMTマスターII Ref.126710BLRO』にも新たにオイスターブレスレット仕様が追加され、ジュビリーブレスレット仕様と2種類ラインナップされています。

■ROLEX GMTマスターII Ref.126710BLRO■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

”BLRO”のROは、ベゼルカラーの赤色=ROUGE(フランス語で赤)を表しています。

ステンレスケース×ペプシベゼル×オイスターブレスというと、往年の「GMTマスターI Ref.16700」や「GMTマスターII Ref.16710」を思わせる魅力的な外見で人気を集めそうです。


ROLEX GMTマスターII Ref.16710

 

おいおい、デイトジャストだけじゃなくGMTマスターIIも、お好きなブレスレットをお選び下さい』ってか!?至れり尽くせりかよ!ロレックス大好き!Σd(・∀・)

こうゆうことをしれっとやってくるのがロレックスのズルいところですよね~。
そりゃあ売れますよね♪外見は最高のデザイン、中身は最新の高性能ムーブ搭載。

 

デイトナ」や「サブマリーナー」と並んで人気の高い、ロレックスプロフェッショナルスポーツモデル「GMTマスターII」。
ただでさえ人気機種なのに、まだまだ人気が落ち着くことはなさそうです。

宝石広場のロレックス GMTマスターII

 

ROLEX スカイドゥエラー ジュビリーブレス版

他にも何かないかな~ってジロジロ探したら、ありましたよ新型!

■ROLEX スカイドゥエラー Ref.326933
■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

スカイドゥエラーにジュビリーブレスレットが追加!

これも良いですよ!デイトジャストの上位機種感がすごく伝わります!!
ジュビリーブレスにより、ラグジュアリーなテイストがアップしています。

■ROLEX スカイドゥエラー Ref.326933
■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

オイスターブレスのドッシりした重量感と安定感のある落ち着いた感じも良いですが、ギザギザの山型状のフルーテッドベゼルとの相性では、ジュビリーブレスレットに軍配が上がりそうです。

いやぁ~今年もメインのスポーツロレックス以外でも、色々と楽しませてくれますね~ロレックス♪ありがとうロレックス!

 

宝石広場のロレックス スカイドゥエラー

オイスターブレスレットとジュビリーブレスレット

オイスターブレスレットとジュビリーブレスレット、どちらが人気となるでしょうか??

2021年モデルの「Ref.126710」公式サイトの販売価格は、オイスターブレスレットが【\998,000】、ジュビリーブレスレットが【\1,020,800】と、\22,800の差が。

 

オイスターブレスレット

■ROLEX GMTマスターII 116710BLNR

平らな3つのコマパーツで構成された3連のオイスターブレスレット。

ロレックスの黎明期、1920年代に開発された”オイスターケース”と共に誕生し、現在までの最新モデルまで脈々と受け継がれるロレックスの代表的なブレスレットです。
高い堅牢性と信頼性に加え、シンプルな見た目ながら人間工学に基づいた高い装着感で美しくデザインされています。

幅広なサイズのコマが力強さと安定感を印象付け、スポーツモデルと相性の良いスタイルのブレスレットです。

 

ジュビリーブレスレット

■ROLEX GMTマスターII 126710BLNR

大小5つの細かいコマパーツで構成された5連のジュビリーブレスレット。
1945年に誕生したデイトジャストで初めて採用されたブレスレットです。
1つ1つのコマパーツが小さく、手首のカーブにしなやかにフィットするため、着用感が非常に高い形状のブレスレットです。

主にデイトジャストやオイスターパーペチュアルなどのドレスウォッチラインに採用されることが多く、タフさよりも上品さが強調されたブレスレットです。

 

サブマリーナーやエクスプローラーなど、『スポーツロレックスと言えばオイスターブレスレット』というイメージが強いのではないでしょうか。

スポーツモデル×ジュビリーブレスレットの組み合わせが、まだまだ見た目が新鮮に感じるのと、ここ最近の上品なテイストのスポーツモデルである”ラグジュアリースポーツ”人気からジュビリーブレスレット版の方が人気を集めるのではないでしょうか。。。

 

ロレックス新作発表に伴い買取相場も動きが…

さらに、2021年4月の新作発表以降、ロレックスの相場も大きく変動しています。

最も動きが激しいモデルは、廃盤が噂された「デイトナ Ref.116500LN 白文字盤」です。

2020年の夏くらいには新品の販売価格が300万円ほどでしたが、どんどん価格が上昇。
新作発表前には400万円を突破しました。現在は少し落ち着いて値下がりしている状況ですが、生産数が大幅に増えて相場が暴落するとは考えにくいので、今後も高値での推移が予想されます。

コロナウイルス感染拡大による経済活動へのダメージで、一時的に相場が下落したロレックスですが、生産数や流通数の減少、投資目的での買い付けなどの様々要因で下落から回復。

現在の販売価格は、デイトナもサブマリーナーもGMTマスターもエクスプローラーも、多くのロレックスで緊急事態宣言前よりも販売価格が上昇しています。

販売価格の上昇に伴い、買取価格も上昇しています。
ハッキリ断言できませんが、今後もロレックスの買取相場は高値で推移していくでしょう。

そして、ロレックスの場合は特に、ディスコンモデル(廃盤)が高い注目を集めて価格が上昇するので、「エクスプローラー Ref.214270」から「エクスプローラーI Ref.124270」など旧型から新型への買い替えを検討されている方は、売却のタイミングが重要です。

購入を検討されている方は、もうしばらくお待ちください。
例年通りですと、新作発表から約2か月以内にデリバリーが開始されます。

 

買い替えを検討している方、売却するか迷っている方、宝石広場までご相談ください。
宝石広場のロレックス買取情報

査定は無料です。LINEでの査定が簡単です。
お友達登録していただくとプロの鑑定士が迅速にご対応いたします。

 

ブレスの種類が増えたロレックス2021年新作まとめ

ステンレス×イエローゴールド素材の全く新しいコンビモデル「Ref.124273」を含む、39mmから36mmへサイズダウンした「エクスプローラーI」が最も話題を呼んだ2021年のロレックス新作。

大きくフルモデルチェンジしたモデルではありませんが、「GMTマスターII」のステンレス素材モデル&「スカイドゥエラー」にブレスレットの種類が追加という、嬉しいマイナーチェンジも行われました。

このようなブレスレットの種類追加は他モデルにも続くのか!?…

来年は何が出ますかね~。
最後の砦【ミルガウス&エアキング】ですかね~。

ROLEX ミルガウス 116400
ROLEX エアキング 116900

モデルチェンジか、ディスコン(廃盤)か。。。
「ミルガウス116400」は2007年に復活、「エアキング116900」は2016年登場。

そして、2021年のロレックス新作の中で、メテオライト文字盤の復活くらいしか動きの無かった「デイトナ」も、来年こそ期待です。

■ROLEX コスモグラフデイトナ 116519LN

■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

全く新しい機種の登場は無さそうだとしても(分かりませんが)、完成度の高い既存のモデルにカラー追加やブレスレットの仕様変更などで、変化を付けて商品力をさらに高めるのが得意なロレックス。

地球上の誰もが憧れる高級時計ブランドとして長年人気を集め、”時計の王様”とも呼ばれる圧倒的な存在感は、衰えることはないでしょう。

まだまだ気が早いですが、2022年のロレックス新作が早くも楽しみですね~。

 

宝石広場のロレックス

ロレックス以外にも、オメガ・ウブロ・タグホイヤーなど主要人気ブランドの2021新作モデルはどんどん入荷してきております。

■関連ページ:NEWモデル特集ページ
※ロレックスの新作モデルも、宝石広場に入荷次第こちらのページに掲載されます

ロレックス2021年の新作モデル入荷まで、もうしばらくお待ちください。

 

それではまた次回のブログにご期待ください。
最後までお読みいただきありがとうございました!m(_ _)m


Instagram
Twitter
facebook
メールマガジン

 

【毎日アイテム追加!新品も中古も圧倒的な在庫数!】宝石広場オンラインストア
【高級時計・宝石の買取り&下取りLINEですぐ査定!】宝石広場 高額買取サイト
【オーバーホール・電池交換なんでもお任せください】宝石広場 時計修理サイト
お問合せフォーム】【 LINE 】【TEL
03-5458-5429 営業時間 11:00 〜 19:30】

ABOUT ME
だーふち
だーふち
時計業界歴約10年。モノ・マガジンにて『ポストヴィンテージ四方山話』連載中。店頭では革ベルト屋としてお客様のみならずスタッフのベルトの悩みも解決します。自分と同年代の80年代後半から90年代のネオヴィンテージ時計がお気に入り。いまだに週刊少年ジャンプと週間ヤングジャンプを紙媒体で購読する自称「筋金入りのジャンプファン」

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。