革ベルトを考える

ヒサダ通信⑨

こんにちは、ヒサダです。

結局、最終選考まで残ったのはこの2つ。

①「ブライトリング モンブリラン01 2000本限定」
e383a2e383b3e38396e383aae383a9e383b31

②「ジャガー・ルクルト レベルソ・デュオ」
reberuso

ここで今回の時計選びの条件を振り返ってみると・・・

①色々とベルトを買い集めてきたので、それが使える事。(ラグ幅20mm限定)
②個人的に黒文字盤はベルトの色合わせが難しい場合もあったので、白っぽい文字盤。
③腕が細いので、あまり大き過ぎない事。(40mm近辺)

・・・この3点です。

この2本とも個人的な条件は満たしているので、ものスゴ~~く悩むところなんですが、
「レベルソは自分の年齢を考えると少し雰囲気が落ち着き過ぎている」
という事で、モンブリランに決定しました。

手持ちのベルトを合わせてみても、
モンブリラン 01

モンブリラン 01

モンブリラン 01
なかなか良い雰囲気じゃないですか。

今後はこのモデルが活躍してくれるハズ・・・です。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。