革ベルトを考える

N高木のヌメ革日記①

皆様こんにちは!

営業部N高木です。

いま私が愛用している時計はパネライのデイライト。
そのデイライトには純正のベルトが着いています。
パネライ デイライト

個人的に気に入ってはいたのですが、普通・・・というか、
欲を言うともっとパネライっぽい武骨な雰囲気を出したいと思っていました。

そんな話を社内でしていたところ、
先輩社員が少し使用していたヌメ革のベルトをGETしました。

このヌメ革は当店で販売をしているベルトで、
使用してくにつれ良い飴色に変色をしていきます。
↓               ↓             ↓
ヌメ革についてはこちらを参照。

上の以前のブロク゛でご紹介しているベルトはフランス産ですが、
今回私がGETしたのは2作目のイタリア産のベルトです。

ちなみに新品だとこんな色合い。

パネライ ヌメ革
パネライ ヌメ革

先輩社員+自分の使用期間の合計→約1ヵ月使用で
これ位に色が変化をしています。
パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250

パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250 パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250 パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250

明るい照明だとこんな感じ。
パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250

パネライ ヌメ革 デイライト PAM00250

使っていくうちに革が自分の腕に馴染んできて
着け心地はとてもいいです。

日焼けや手の脂、汗などにより色が深まっていきますので
オンリーワンのベルトが欲しい方は是非、ご検討下さい:eek:
https://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=WG120

これから経年変化具合を定期的にブログにアップしていきますので
皆様、ご参考までにどうぞ。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。