革ベルトを考える

【マッチョケース】 N高木のヌメヌメ日記 【専用】

皆様コンニチハ、営業部N高木です肉球 のデコメ絵文字

私のコーナーで最初にご紹介したヌメ革ベルト(タイトルなし) のデコメ絵文字
その後も順調にヌメ革ベルトの魅力にハマって頂いたお客様が増加中です(タイトルなし) のデコメ絵文字

嬉しいですねぇ…. おススメしたかいがありました(タイトルなし) のデコメ絵文字

季節も秋、もう晩秋になった今日この頃秋だよ。紅葉(銀杏の葉) のデコメ絵文字

そんなヌメ革に新しいベルトが増えました゜*かわいい*゜ のデコメ絵文字

それがコチラ ↓↓↓
パネライ ヌメ革

ハイッ!! 真っ赤です。 このライトでの写真だと少し薄く見えますので、

蛍光灯の下で豆電球 のデコメ絵文字 ↓↓↓
パネライ ヌメ革
この存在感、いかがでしょう?

パネライ ヌメ革
パネライ ヌメ革肉厚ベルトに負けない手縫いの極太ステッチ・・・
・・・
・・・
相当タフな奴です
マッチョ のデコメ絵文字

さて、問題はこのベルトをどのモデルに合わせるか?です。
ラグ幅が24mmであれば、ほとんど取り付け可能なのですが
PANERAI好きの私の頭に真っ先に浮かんだのは
コチラでした↓
PAM00025 ヌメ革

ルミノール サブマーシブル PAM00025
「サブマーシブル」コレクションは
1956年当時イタリア海軍用に軍用時計を供給していたパネライが
エジプト海軍用に設計した腕時計から発展したものです。

コチラのPAM00025は、軽量かつ堅牢で低アレルギー性のチタンを
使用しているので、見た目からは考えられないほど『軽い』です。

このマッチョボディのサブマーシブルなら絶対似合うはず・・・
私は確信しておりました↓
PAM00025 ヌメ革このゴリゴリマッチョなボディにピッタリな
24mm―24mmのストレートタイプです↓
パネライ ヌメ革
では早速、装着イメージです↓
PAAM00025 ヌメ革

PAM00025 ヌメ革
PAM00025 ヌメ革物凄い存在感(タイトルなし) のデコメ絵文字
このジャンルを極めたかの様な組み合わせで
PANERAI本来の雰囲気でワイルドに、そしてお洒落に使いたい方にはおススメですパンダ のデコメ絵文字

私が愛用しているPAM00250でも試してみました↓
PAM00250 ヌメ革いかがでしょう?
一般的なクロコダイル等のストラップとは全く異なった
雰囲気を醸し出しますびっくりまーく のデコメ絵文字

24-24のストレートタイプで、肉厚な革に手縫いの極太ステッチ・・・

ラグ幅が24mmであれば大体のものに取り付け可能ですが
これだけの強者をおさめられるケースとなれば
PANERAIやBREITLING等の『マッチョケース』をおススメします
当然ですがクラシカルなモデルの華奢な『もやしケース』では
ベルトに負けてしまいますので要注意です(タイトルなし) のデコメ絵文字

気になった方は是非、店頭までお越しくださいませタカトシライオン のデコメ絵文字

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。