修理・アフターサービス

【温故】長くお使いいただく為に【知新】

みなさん、こんにちは!
アフターサービスのコジマです。

だんだんと暖かく、というか暑くなってきましたね。
いつの間にか今年も半年近くが過ぎているようで、、、。

そんな今年も色々なものがオープンしています。

知っている人は知っている東京ゲートブリッジ

     dsc_3796vol2

 

 

まだまだ満員過ぎて行きづらいスカイツリー

     r00116821

  

初日は無料でDJやってた渋谷ヒカリエ
・・・渋谷勤務なのにまだ行ってないです。

新しいものっていいですよね。
まだまだ知らないものを見に行きたいです。

 

さて。
新しいものもいいですが、今あるものも大事にしないといけません。
ここから強引に時計の話へ移ります。

時計も、各メーカーが素材や機構を新しく開発しています。
少し前ならシャネルのチタンセラミックなんかもそうですね。
ch122-3

新しい機構が出れば私たちアフターサービスもがんばって勉強をするわけです。

 
が、

が、です。

 

 

 

基本的な機構や特徴を抑えていないとどうにもならないのです。

ずらっと書き出すと
『時計は精密機械』
r0011618
いくらスポーツタイプの時計でも中身はコンマ数ミリの部品で動いていますので
壊れるときは壊れます。
落下や磁気帯び、経年劣化などなど、、、、。

 

 

『精度は日差』
r0011848
日差、つまり1日あたりのズレが数秒あります。
電池式の時計で月差だったり、精度を追い込んだもので年差なんてものがあることを考えると、けっこうズレがありますね。

 

 

『防水性を確保しているのは科学繊維』
r0011899
時計内部をざっくり分けると、ガラス・ケース・裏蓋に別れますが、
それぞれ水気が入らないようにシーリングがされています。

代表的な例として、ゴムだったり、テフロンだったりします。
どれだけがんばっても熱や経年劣化には弱いので、過信のしすぎは禁物です。

 

 

『無反射ガラスコーティングは剥がれる』
r0011902
コーティング、つまりガラスの上からコーティング材を乗せているので、
傷は当然ながら擦れれば剥がれます。
ちなみに再コーティングは当店ではできないため、メーカーで部品交換となります。

 

 

『ネジは緩む』
r0011904
時計は大抵の部品をネジで固定しています。
そんな腕につけてどんな天気でも使おうとするとしっかりと取り付けたハズのネジも、
振動などで緩むことがあります。

 

 

『”ステンレス・スチール”だって錆びる』
4e38195e381b31
ステンレス(錆びのない)だって状況によっては錆びます。
具体的には”空気の循環がない箇所で水気にさらされる”状況です。
つまった汚れをほうっておくと、汚れの下にサビが出ていることってよくあります。

 

 

『アンティークの精度は日差+-1分』
r0011900
良い設計のムーブメントも、経年劣化は起きてしまいます。
そのため、どうしても現行の時計よりも精度は追い込みづらく、
当店では1分を目安としています。

 

 

ずらっと並べましたがいかがでしょうか。
これからの季節は雨なども多く、夏は海やプールなど周りに水気に接する機会も増えます。
海などに出かけられたら、塩水に触れた時計はしっかりと拭いてあげてください。
それでお水が入ってしまったり、何かおかしいな?とお気づきになられましたらお気軽にお声をかけてください。1つ1つ丁寧に対応をさせていただきます。

 
 

 

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。