修理・アフターサービス

【見た目は】AP マイナーチェンジ【大差なし】

みなさん、こんにちはー!

アフターサービス部のコジマです。
いつの間にか5月も半ばを過ぎようとしてますね。

昨年も参加したラリーの出走日が刻一刻と近づいてきていて、まだ2週間もあるのに緊張でドキドキしながら日々を過ごしています。

ある程度。。。ある程度?準備が整った私のバイク。

去年とはちょっと変わってます。

去年

dsc_0559

今年

dsc_0030

地図を入れるマップケースと車体に取り付けるパイプステーを変えて。

電源が電池式からUSB給電に。

昨年は何度も走行中にマップが転がり落ちたのでがっちりと留めつけられるようにしたのです。

見た目じゃ分かりづらくても、きっと絶大な効果がある、はず!

ということで今回の時計の話はコチラ

ap119

APのロイヤルオークオフショアです。

もう結構前になるのですが、この時計も見た目じゃ分からないマイナーチェンジが加えられてます。

この時計、ベゼルについている8つの6角ネジは裏蓋側のネジで留められていて、

内部を見ようと裏蓋ネジを外すと、ベゼルのネジもぽろぽろ外れてしまってすごく面倒でした。

裏側

e8a38fe581b41

裏蓋ネジを外すとベゼルネジが浮いてきてしまいます。

efbe8defbe9eefbdbeefbe9eefbe99efbe88efbdbcefbe9ee6b5ae1

ところが、見えないトコで改良を加えてきた最近は…。

裏蓋を外すとなんか見えてきます。

e381aae38293e3818be8a68be38188e3819f

ちょっと加工したドライバーで外してみると。。。

efbe8defbe9eefbdbeefbe9eefbe99e79599e38281efbe88efbdbcefbe9e1

小さなナット?が出てきました。

ベゼルはこのナットとベゼルネジで留められているため、裏蓋ネジを外しただけでは外れてきません。

さらに最近ではもう少し改良がされました。

時計を正面から見ると、ベゼルネジのネジ溝は中心を向くようになっていますが。。。

e6ada3e99da22

たまーに、このネジの向きがおかしいものを見かけます。

取付けの時に気が付かなかったんだろうな、とは思いますが結構みっともない。

こんなケアレスミスを防ぐため、ベゼルネジが偏芯しました。

写真がなくてすごく説明しづらいのですが、ざっくり話すなら正しい方向以外では

ネジが取付けできなくなりました。

上で説明した2つとも、気を付ければ作業自体は出来ます。

ただ、この変更がされた後は作業のしやすさ、というものはだいぶ良くなりました。

目立つ変更ではありませんが、作りを良くしていこうっていうメーカーの姿勢が

見られ、個人的にはAPの印象がグッとよくなった改良です。

全く見た目上の変化はありませんが、少しづつ、良いものに変わっていってる箇所もありますよ!

というお話でした。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。