修理・アフターサービス

機械の分解って楽しい、のお話

夏休みの自由研究で本気を出し過ぎて、クラスメイトにひかれるタイプだったのは
私、ジョージ・Kスギモトです。

手先を動かす作業は昔から好きで、調子の悪くなったおもちゃをバラして組み立てる、
なんてこともしていました。分解している最中は、アドレナリンが出ているかのように
興奮したことを覚えています。

そして、組み立て直した時には必ずネジが2、3本残っていました。何故だ。
その延長上なのか、今でも携帯電話やらバイクやらを分解したりします。

img_03791

これを組み直した時には、やはり手元にボルトが数本転がっていましたが、安全性に
問題の無い部分なので忘れることにしました。
分解中に写真を撮っておけば!といつも思うんですが、アドレナリンのせいで忘却
してしまいます。

バイクでもこんなに面倒なのに、機械式時計なんて大変に違いない!
細かいパーツを掴むのだけで日が暮れそうです!

そう、そんな時にはプロに投げ…頼みましょう!

自分でオーバーホールをしようなんて人はそうそういないと思いますが、仮に出来ても、
私みたいに「分解中にアドレナリンが出てしまう」体質の人はやめておいた方が良いと
思いますよ!
時計のネジが足りなかったら大問題になりますからね。

そういえばバイク繋がりでもう一点、こんな時計を先日入荷しました。

65118-11-088-AAED
65118-11-088-AAED

あのイタリアのバイクメーカー、MVアグスタとのコラボレーションモデルです!
バイク好きなら気になってしまうと思います。

ケースバックにはアグスタのロゴ入りの、575本限定モデルです。

DSC03471

アグスタのバイクは買えそうもありませんが、この時計なら頑張れば買えそうです。

アグスタに乗っている方は今すぐ買って、周りのアグスタ乗りに自慢して下さい!
あ、あまり強く自慢すると、引かれる可能性があるので気を付けてくださいね。

それでは峠でお会いしましょう!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。