修理・アフターサービス

【時計】早急に対応を!【水入り】

みなさん、こんにちは。
アフターサービス部の小島です。

さて連日あっつい日が続くせいで、通勤のたびに
頭が熱でぼんやり、着てきたシャツはびしゃびしゃに…

早く涼しくなってほしいなぁ…

って事で行ってきました涼しいところ。

IMGP1796

 

昼は暑すぎないし、夜は涼しく、イベントは楽しく。
いい休日を過ごせました。
IMGP1847                トハイエ1ジカンモハシレバ…

 

さて、夏のイベント、といえば水場に出かけられる方も多いのでは
ないでしょうか?

DSC_1823

 

で、ですね。お使いの時計は、防水性、大丈夫ですか?

3bar?日常生活ですので、水遊びは避けてください。
10bar?泳いだり、潜ったりするほどではないです。
それ以上?あぁ、それなら…たいてい大丈夫です。
そう、ちゃんと定期防水検査をしていれば。
そうです。防水性能って、金属ケースの隙間に樹脂を挟み込んで
水入りをしないようにしているのです。
防水パッキン
セイコーのメンテナンスブックより
当然、その樹脂⁼パッキンは経過年数で劣化していくわけでして。。。
そもそもメーカーが、年ごとの防水検査を勧めていたりします。
定期検査ブライトリングのHPより

検査には時間も金額もかかりますが、それでも水入りしたら
比べ物にならない費用が掛かってしまいます。
(針に文字盤、ムーブの交換etcetc…)

毎年この時期に何本か水入りしてしまった時計をお預かりしますが、
”そう”なってしまった時に当店で修理対応出来る事がほとんど
ありません。
*受付対応はおこなっております。
せっかくご相談を頂きましても、今後を考えれば修理はメーカー一択です。
当店でご購入いただいた時計であれば手数料などは頂いておりませんが
やっぱり何もできないのは歯がゆいもので…

また、防水性能が保たれていても、ちょっとした使い方ひとつで
水入りする事ってありますので、ご注意ください。各メーカーともブックレットや
HPでご案内をしていまして、すごく分かり易いのでつかわせてもらいますと…↓
20180811184026692_0001
セイコーのメンテナンスブックより

 

sabiru
セイコーのメンテナンスブックより

錆の影響
セイコーのメンテナンスブックより

 

こんな感じです。
大事なお時計、ちょっとした注意で守れたハズ、という事は多々ありますので
もうすこしだけ気を付けてみてください。

 

更新頻度が落ちてしまっていますが、ちょこちょこ修理事例を書いてます。
お時間ある時にでもお読みいただければ幸いです…!
修理部

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。