スタッフ・タカギの日記

【新体制】今年の流れは???【方向性】ROLEX チェリーニ サブマリーナ

今年はどうも時計業界の新作に盛り上がりに欠ける感じがするなと思う
スタッフ・タカギです。
TIME ZONEやMONOCHORⅯEやらAHCIと徘徊しながら見るのですが
どうも今年の『流れ』というのがいまいちはっきりしません。
どうしたのでしょうか???

んんんんんんんん?

いつもと違うブログの書き出しなっている。
私のブログの流れは趣味8割/時計2割でもたまに時計8割/趣味2割というパターン
なんですが、常に書き出しは趣味から入る。

それがスタッフ・タカギのブログの『流れ』。

では仕切り直しして

2015今年も見ています。
22:00~22:30という短時間番組で何百キロも命がけで走っている人たちの
紹介をしているわけです。
TOYOTA HONDA MITUBISHI NISSAN ISUZU HINO
日本のメーカーがたくさん出ています。
それでも日本ではマイナースポーツとして扱われなかなか
日の目を見ないモータースポーツ・・・
今年はもう一台ラリーマシンを作ろうかと画策していますが
どうなる事やら。
周りからどうかしていると言われるのですが
『持ってないバイクの部品を買ってしまうという行為』
この手のマシンを作成するにはお店に行っても売ってません。
だからチャンスがあれば手を出してしまう・・・

マイナーなのかメジャーなのかという所ですが、このギリギリの違いに
心奪われたりします。
先日販売させて頂いた時計がありまして
5513
型番は5513になります。
この『フチあり』という部分ですね。
先日販売前にゆっくり時間をかけて隅々まで
観察/検品をさせて頂いたわけです。
どうも自分はメジャーである『フチなし』というの正解なのかと
思い込んでいたわけです。
コレはただの思い込みで、やはりㇷ゚ラ風防であればその時計の
ヴィンテージ感が表現されていて『フチあり』でもその魅力は
スポイルされないのだと。

そして宝石広場に最近入荷している
rx2373
ROLEX チェリーニですね。
これまでに販売していたチェリーニのイメージとは全く違います。
厚みも出て少しがっしりした印象を受けます。
オイスターケースのサブやデイトジャストやデイトナなど
メジャーラインとは少し違いマイナー感は否めなかったと思います。
でもこれからは違います!!!
rx2351
このチェリーニも好きです。

なんて書いていると今年もROLEXなのかと思ってしまう今日この頃です。
若干方向性の定まっていないスタッフ タカキ゛でした。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。