スタッフ日記

【機械式時計の】ホソカワ部署体験の巻 其の弐【定期健診】

落ち葉散り敷くころとなりました、皆さまいかがおすごしでしょうか?
営業部ホソカワです!ハート デコメ絵文字

そろそろ私(の時計)も初体験するお年頃となりました///
初めての・・・アレ・・・かわいい デコメ絵文字かわいい デコメ絵文字かわいい デコメ絵文字

そうです。初めてのオーバーホールです。
20代前半に購入した初めての機械式時計がそろそろオーバーホールの必要な時期を迎え。

そもそもオーバーホールは
具体的にはどんなことをしているのだろう?はてな のデコメ絵文字はてな のデコメ絵文字はてな のデコメ絵文字
そんな考え事をしながら、社内探検していたところ
行きつく先はアフターサービス部へ。

20111107d2

Q.オーバーホールとは・・・???

A.部品の洗浄と新しい油の注油によって、時計の精度を良い状態に保つ作業です。

時計内部の機械は、歯車・ネジ・パーツなど数々の部品により構成されています。

この部品の摩耗を防いだり、動作を潤滑にするため油をさすのですが、
この油は年月と共に、日々劣化し乾燥してしまいます。
古くなってしまった油をそのままの状態にしておくと
時計の精度が乱れてくる原因のひとつになります。

20111107c1

定期的なオーバーホールは、時計の不具合を防ぎ長く時計を使用するにあたり大切な作業です。

つまり、
機械式時計には3~5年に一度のオーバーホールが不可欠!!

20111107b1

簡単に作業を説明しますと・・・

1. 裏蓋を傷つけないようにそっと開ける

kojimaa

2. 部品をひとつひとつ全て分解

3. 洗浄・乾燥

4. 新しい油を差しながら組み上げて

5.精度調整

6.ランニングテスト

などなど細かい作業を経て、時計の命はリフレッシュされ、
永く時を刻み続けることが可能になります!

オーバーホールをはじめ、時計に関するご相談はぜひ当店へ。

経験豊かな当店の熟練技術者が、皆さまの大事な時計をお預かりいたします。

アフターサービス部・部署体験の巻でしたかわいい♪ のデコメ絵文字

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。