店長おすすめ

またまた、これキープ!!

みなさんこんにちは、店長の荒井です。

前回のブログから中二日でもう登場となりました
なぜかと申しますと、、、前回ご紹介した“お取り置きシステム”について、
多数のご質問を頂いたからなのです。
反響は嬉しいのですが、その反面、前回のブログでは言葉が足らず、
分かり難かったかなと反省する事しきりです。。。
今回は、その頂いたご質問にお答えするQ&Aスタイルで進めていきたいと思います。

Q-1  内金無しでのお取り置きは出来ますか?

A. 内金をお預りしないお取り置きは出来かねます。
     お客様が商品をご覧になった際、『ちょっと迷っているから、コレ取っといて!』
     というお申し出をよく頂くのですが、お断りしております。
     当店の商品はお買い得な品物ばかりですので、みなさんに早い者勝ちという事で
     ご理解願っております。
     ただし、当日のご来店をお待ちする間はお取り置き致しますので、
     11時以降に電話にてお申し付け下さい。
     メールでのお申込みはお受け出来ませんのでご注意下さい。

Q-2  キャンセルした場合に、内金が戻らないのはどうしてですか?

A. お客様からすれば少々厳しいかもれませんが、キャンセルの場合には違約金扱いとなり、
     お預りした内金はお返し出来ません。お取り置く間は、その商品を他の方に販売する機会が
     失われてしまいますので、その為の料金とご理解下さい。
     また同様の理由から、他の商品に変更する事も出来かねますので、ご注意下さい。

Q-3  お取り置き後に相場の変動があった場合はどうなりますか?

A. 特に新品の場合、相場が変わる事もありますが、販売金額はあくまでもお取り置き時の価格です。
     お取り置き後に相場が上がるか下がるかは、私共にも予想がつきませんので、どうかご了承下さい。 
    
Q-4  別の人物が引き取りに行ってもよいのですか?

A. これは例えば、ご主人が内金を入れられて、奥様が残額を精算にいらっしゃるという様なケースですね。
     内金をお預りする際に、当店から“お取置伝票”を発行致しますので、そちらをお持ち頂ければ
     お渡し出来ます。
     ただし、ブレス調整を要する時計などの場合は、ご本人様にいらっしゃって頂くのがベストです。

Q-5  “お取置伝票”を紛失したらどうなるの?

A. この場合は少々面倒になってしまいます。内金を入れられたご本人様がいらっしゃっても、
     ご本人様と確認出来る物(免許証やパスポートetc)をご提示頂かなくてはなりません。
     その様なことにならないように、“お取置伝票”は大切に保管なさって、忘れずにお持ち下さい。

以上が主なご質問です。
この他にも様々なご意見を頂いておりますので、またの機会にご説明差し上げたいと思います。

と、ここまで進めてきて、前回から文字ばかりという事に気がつきました!!
まぁ、内容が真面目な話なので、当り前ではあるのですが。。。

次回をご期待下さい。:mrgreen:

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。