店長おすすめ

時計好きの絵本

皆様こんにちは、店長の荒井です。

日に日に春めいてきて、ベランダで読書をするのに良い季節となってきました。
まぁ、読書は一年中どこでも出来るのですが・・・。

個人的には、写真集のようにヴィジュアルがメインのものより、小説など活字の方が好きな私ですが、
例外も少し有ります。

それは、、、

時計やジュエリーのオークションカタログです!

商品が高額という事もあり、各オークションハウスとも
力の入った豪華なカタログを作成してくれています。

写真がきれいなのは言うまでもなく、その商品の簡単な説明もあり、
エスティメートという形である程度の相場まで判るという優れものです。

本日も、DKSHのオークションカタログを眺めていましたら、、、

カタログの表紙です

気になるモデルを見つけてしまいました!!

patek 3998Rです

Patek Phillippe  3998R

イギリスの著名な宝飾店である“ガラード”の限定モデルのようです。
Ref.3998 はカラトラバのスタンダードなオートマチックモデルですが、
恥ずかしながら、このモデルの存在は知りませんでした・・・。

特にこのケースバック!

きれいな機械が見えます

レギュラーモデルにはない、シースルーバック仕様です。

限定モデルのみシースルーバックにするという手法は、
他のメーカーでもチラホラ見受けられる例ですが、
このモデルの場合は裏蓋の形状まで変更されています。

( レギュラーモデルはこちら  ↓  ↓  ↓ )

こちらもスクリューバックです

どちらもスクリューバックなのですが、10角形の限定モデルの方が私は好みです。

サーモンピンクの文字盤はう~んですが、、、
その分、ブレゲ数字とブレゲ針が高ポイント。
(あくまでも個人的な好みです。ご了承ください)

そういう訳で、『いつかは欲しいモノ』リストにまた時計が一本増えてしまいました。。。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。