未分類

探して探して思いつく!

~いつもの事で~

ここ数日疲れが溜まってるスタッフの高木です。先日も125ccのバイクに乗ったら
次の日筋肉痛・・・別に林道でアタックしてたわけじゃないのに。

まさか!!!!!!!!!!!!老化現象??????????

体を動かした後も若かりし頃はその日には筋肉痛に襲われたのに、ここ数年だんだん
翌日とか時間差で発症します。
乗り方やどこかに力を無意識でかけていたりすると、体は確実に疲れを蓄積していく
という事でしょうか?
多分若いときと比べ同等の動きが出来ないから?!
きっとそうです。

無意識といえば、僕は右利きで時計を右にします。いつの頃からか癖がついたようで
たまに左にすると物凄く違和感を感じます。
時計を<左利きで右にする>と<右利きで左にする>という定義はいつ生まれたので
しょうか?
ジミ・ヘンドリックスが右利き用のギターを使い弦を全て逆セットし左利き仕様にして
使っていたり、必ず手を使う物で利き手がある場合どちらかを選択しなければならない
という現実があります。
実際世の中で右利きが多くそれに合わせ製作する事で、生産コストが低くなり一般的に
なるという事なんでしょう。
その結果僕の時計は全て傷だらけです・・・利き手に着けるからガリガリッと♪

レフティー(左利き用)になっている時計はあまり多くありません。思いつくところで
パネライなどが作っていますが、選択できるほど豊富ではありません。
それではどうしましょう?

機能やデザインなどの理由で9時側にリューズを装備している時計に着目したら、どんな
時計が出てくるのでしょうか。

Sinnやグラハムやタグ・ホイヤーに注目します。


タグ・ホイヤー プロフェッショナル ゴルフウォッチ
ゴルフをする方なら分かりますが、ゴルフクラブをスイングした際に手の甲が90度近く
曲がりリューズが当たるため9時側に配置して干渉を避けています。
またバックルがあると気になるので、ケース自体を可動式にしてバックル化したという
ゴルファーの特殊な人間工学に基づいた設計となっているそうです。
機能性は流石タグ・ホイヤー!!
当然タイガー・ウッヅがデザインや監修をしています。凄くニッチな感じで面白い。
この時計を使ってもスコアが良くなる保証はありません。
気分だけでもタイガーを味わいたい方にオススメです。


グラハム クロノファイター
何が特徴的かという事よりも、ジョージ・グラハムが時計製作史上最初のクロノグラフ
の完成を成功。そしてこのクロノファイターは操作系統の装置が全て9時位置側に配置
されているという事です。イギリス人パイロットの提案によりグローブはめたままでも
スイッチ操作が出来るように、人間工学に基づいて9時位置側に持ってきているそうで
す。とにかく操作レバーが特徴的で飛行機で空中戦をよくする方にオススメです。


Sinn 603.EZM3 
この時計は当然GSG9が絡みます。ドイツ内務省国境特殊警備隊の装備として生まれた
存在です。作戦行動中にリューズ等の突起物が引っかからないようにするためと、作戦実
行中は行動をリセットする事がないのでクロノグラフは装備されず9時側に配置されてい
ます。とにかく動きの激しい作戦行動が多い方にオススメです。

ココまで書いて気づいた事があります!!!!!!

9時側にリューズを配置する理由があって造られている時計を右にしてしまったら、せっかく
の機能性が損なわれる・・・
右利きの僕が右に時計を着用する限りリューズがどっちにあっても操作は左手でするので
使いづらい事に変化がありません。
でも開発意図を無視すれば左利きの方が右に着用して使いやすくなる、便利な存在かも
しれません。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。