未分類

ちょっと濃い目です。

お久しぶりです、アイバでございます。
そろそろ本格的な夏ですね、この季節になると毎年リューズの閉め忘れによる水入りで駆け込まれる
お客様が増えます。
せっかくのダイバーウォッチでもそれでは何の役にも立ちませんのでお気をつけ下さいませ。

さて、話は変わりまして、今までも他の者が何回かご紹介させていただきました
保証無しコーナー」ですが、今回は万人向けではないが好きものには堪らない(と思われる)
時計を紹介します。
付いてこれない方もいらっしゃると思いますがご容赦下さい。

ムーブメントにこだわらない方向き
CWCミリタリー(復刻モデル) 1万8000円。  SOLD OUT ありがとうございます

明らかにオメガの影響を受けているダイヤルデザインが素敵(?)な一本。
クオーツですので普段使い向きではないでしょうか。

本体は黒く輝く謎の合金製です。
1970年代に試作されたモデルを復刻したデザインでもともとはRoyal Marines Special Boat Service
向けに造られたもの。
本来は300m防水ですが保証無しなので保証はいたしません。<m(__)m>

ムーブメントにこだわる方向き
一見何でもないエルジン

良くみると変な形のテンプです。

これはエルジンが独自に開発したDurabalanceという緩急システムが付いているためです。
緩急針(鬚ゼンマイの長さ)で速度調整せずにテンプの慣性力のみで速度調整する仕組みで、
ロレックスのマイクロステラスクリューと同じ考え方で作られています。
精度が長い間安定するという長所があるのですが、時間を調整する幅が少ないために最初の
組み立ての精度が必要になります。

これが欲しい人はかなりの好き者ですよね・・・

エルジン 手巻き 5000円 SOLD OUT ありがとうございます

エルジンも今となってはすっかり別な会社になってしまってますがこちらの会社も・・・
今はダイバーウォッチなどを作りハードなイメージですが、ボールと言えばマニアはこちらでしょう。

ボール 鉄道ポケット 1万8000円 SOLD OUT ありがとうございます

ムーブメントはハミルトン製の21石、スワンネック付き。

鉄道ポケットとしては素晴らしいの一言につきるムーブメントです。
アメリカ以外の鉄道時計(日本はもとよりスイスなどのヨーロッパでも)は厳格な規格がないので
7石の鉄道時計が当たり前で、かなりハイグレードでも17石が限界の所、アメリカは富める国だったので
このように豪華仕様だったようです
この仕上げ・造りは凄いですね。
この時代のアメリカのポケットは開けるのが楽しみです。

鉄道ポケットという事で万が一にも時間が狂って事故が起こらないように、
時間調整はこう開けてレバーを引っ張り出してセッティングします。

最後は病気のレベルのマニア向けです。

時計ではありません、セイコーのストップウォッチ 3万8000円。  SOLD OUT ありがとうございます
東京オリンピックに合わせて作られたものでスプリットセコンドになっています。
当時の機械式ストップウォッチはテンプに加速をつけるためにスタート時にテンプを“蹴る”構造を持たせていました。
そのためにどうしても誤差が出てしまう構造的欠陥も持ってしまいます。
そこで第二精工舎の技術陣は「テンプを蹴る動作を排したストップウォッチ」の開発を進めることになりました。
試行錯誤の中、導き出されたアイデアが、テンプの軸にハートカムを配し、ストップ時に専用のハンマーがこのハートカムをたたく仕組み。

(ストップ状態です)

(計測開始!!!)
このことでストップ時にテンプが必ず同じ位置(姿勢)で止まることを可能とし、誤差を軽減することに成功しました。
高度成長期という時代背景のためかこの時代の国産品は勢いが感じられるモデルが多いですね。
当時のBOX・ギャランティーが付いたミントコンディション品です。
時計ではありませんし、トンボ本を読むレベルの国産時計好きにお嫁にもらっていただきたいモデルです。

遠方の方には申し訳ありませんが、これらのモデルは店頭のみの販売になっていますので是非ご来店ください。
ここのコーナーの物をヤフーのオークションで転がすセミプロがいるくらいでお買い得品がたくさんあります。
私たちとしても適正価格でエンドユーザーにお買い求め頂ければ幸いに思います。

7/9 追記  おかげさまで完売致しました。 ありがとうございます。

 また機会がありましたら、紹介したいと思いますので宜しくお願いします。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。