未分類

オールディオール

こんにちは。森本です。
最近、肌寒いと感じる日も増えてきました。
宝石広場も今月いっぱいでクールビズも終わりです。

さて、ファッション業界の話になりますが(私共は時計業界ですが・・・)秋物がほぼ入荷し、
冬物の入荷待ちといったところでしょう。

まだ、暑さが落ち着いたところなのにファッション業界は早いですよね~。

今月下旬から10月にかけて【パリコレ】【ミラノコレクション】が開催されます。
2010年の春夏コレクションです!
アパレル界のお祭りです。

宝石広場でもそんなコレクションに登場するブランドから、2009年のモデルが届きました。

そのブランドは【クリスチャン・ディオール

このブランドといえば、【ディオールオム】が頭に浮かびます。
このブランドの服といえば・・・
サイズはとっても細く日本人の体系にもピッタリ。
計算されたシルエットは体のラインを綺麗に見せてくれます。
そしてデザインはシンプルながらロックテイストで非常にクール。

テレビで芸能人もよく着ており、日本でもディオールに影響されたと思われるブランドがどんどん増えてきています。
アパレル業界を語るには無くてはならない存在なのです。

そんなスーパーブランドがお届けする2009年の新作時計がこちら。
 

シフル・ルージュ

このシリーズは2004年に発表されており、デザインはカリスマデザイナー【エディ・スリマン】が手がけております。
エディ・スリマンといえばディオールオムを世に知らしめた人。
現在は辞任していますので、エディファンとすればちょっと寂しいです。

個人的な感情は無視して・・・
分析していきましょう。

まず、カラー。
モデル名の【シフル・ルージュ】とはフランス語で【家紋と赤】という意味
名前のとおりが各所に用いられています。

さすがです。
を差し色にしたカラーリングはスタイリッシュな印象を受けます。
あくまで、シンプルに・・・でもインパクトも与える・・・。

そしてデザイン。
アシンメトリー(左右非対称)となっております。

どこが?という方、よ~く見てみてください。

分かりましたでしょうか?
そうなのです!
ラグの太さが違うのです。

更に右上のラグのみ仕上げを変えております。

【↑写真では分かりにくいとは思いますが左の写真は、左ラグがツヤ消しで右ラグがツヤ有です。】

さすがです。
ベーシックな時計のデザインを残しつつも、デザイナーの感性も表現する・・・。
なかなかこんなアイデア思い浮かびません・・・。

そして、今回注目すべき点は防水性能。
【なんと300m防水を備えて登場致しました!】

ただ、今や300m防水の時計は沢山あります。
しかし、そこはディオール。
普通とは呼ばせません。
実はこのリューズガードに秘密があります。

このリューズガードによりリューズをロック

ただ、このままではリューズは操作できません。
こんな操作方法です。

【シフルルージュのリューズカバー開け方講座】

お分かり頂けましたでしょうか???

ファッションブランドとして第一線で活躍する【クリスチャン・ディオール
服ならず、時計にも目が離せません。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。