未分類

年末ジャンボ ウン億円♪♪

年内最後のブログ当番になるアイバです。

そろそろクリスマスも近くなり、年の瀬ムードも高まってきましたが
いかがお過ごしですか?
年末といえばいろいろありますが、そのうちの一つに
「年末ジャンボ宝くじ」があります。
3億円が当たるうらやましい方も世の中にはいらっしゃるわけで、
皆様はもし当たったら何にお使いになるでしょうか?

せっかくの宝石広場のブログなので時計の話をしますと
3億円といえばかなりの大金で、宝石広場の時計ならどれでも買うことが出来ますが、
世の中は広いものでそれでは買えない時計もあります。

たとえば
パテック・フィリップ
1939年製造プラチナ製ワールドタイム「Ref.1415HU」

こちらは2002年のオークションで、6,603,500スイスフラン
のハンマープライスが付きました。
1スイスフランを86円で計算しますとおおよそ5億6800万円です!
ううむ・・・
現行の5130が安く思えちゃいますね。

定価があるもので私が知っている限りで一番なのは、
ショパールの「The Chopard 201-carat Watch」 。

3つのハート型ダイヤモンドが目を引くこの時計、
花をモチーフとしているそうです。
ブレスレット部分には15カラットのピンクダイヤ、
12カラットのブルーダイヤ、11カラットのホワイトダイヤ、
そしてイエローダイヤが163カラットで
名前の通り、総カラット数は201カラットです。
そしてそのお値段が・・・。
2500万ドル(約22億2500円)!!!。
もしこの時計の注文があるときはアイバまでよろしくお願いします(笑)

ところでこの時計ブレスレットの調整はどうするのでしょうねぇ?

そしてもし市販されたら最も高価になるんだろうなぁというのが
「ブレゲNo.160 マリー・アントワネット」

時計ファンであれば聞いたことがあるであろうこのモデル、
マリー・アントワネットからの
『納品期限は設けない、金もいくらかかってもかまわない、
最も複雑で最も美しい時計を作ってほしい』
という注文によって製作されたモデルを復刻したものです。
トゥールビヨン、ミニッツリピーター、イクエーションオブタイム、
金属温度計などを搭載し、その定価は40億円になるとも言われています。

分かるような分からないような・・・。

 

実は世界で一番高い時計はもう一つ日本にあります。
それは・・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/NTT%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2%E4%BB%A3%E3%80%85%E6%9C%A8%E3%83%93%E3%83%AB

違う意味で世界で一番高い時計です(笑)。
残念ながら2010年に抜かれるそうですが・・・。






LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。