未分類

新素材

こんにちは馬場ですe78aac

夏、終わっちゃいますね。
また今年も夏を満喫出来ず終わっちゃいます。

来年こそは小麦色の肌の上に汗を滴らせながら
ビーチバレーに興じてみたいと思っています。

個人的に夏と焼けた肌に合う時計は、シャネルのJ12と決めています。

38738100113955460011

完全に個人的は主観ですが、白でも黒でも焼けた肌との相性は良さそう。

他のブランドには無い丸みを帯びたポップなデザインも私好みです。

そんなJ12に新素材を使った新作が出ています。
それがこちらの「チタンセラミック」を使ったJ12クロマティック

ch1291

チタンセラミックはセラミックにチタンを混ぜた新素材。
ダイヤモンドを10としたモース硬度は9でサファイアに匹敵する固さです。

セラミックにチタンだから普通のセラミックより割れにくい?
とも思ったのですが、これに関しては確証が取れず解りませんでした。
素材が手に入ったら是非確かめてみたいものですが・・・

チタン・セラミックと聞くとガンダムMk-II等の装甲に使用していた
「チタン合金セラミック複合材」を思い浮かべる方も多いはず。

it_1901bnd00649

当時はカタカナと漢字を使った名前にドキドキしたものです。
なんだかそれだけでチタンセラミックも未来の素材感が出ちゃってますね。(個人的に)

話が逸れましたがこの時計、非常に撮影者泣かせな時計です。

なにせ全体が鏡みたいに光沢があり、光の加減で黒にもシルバーにも見えます。
撮影しても「グレーっぽく」しか写りません
技術的な問題もありますが現物のイメージ通りにはなかなか撮れず
クロマティック独特の「この感じ!」が出せません。

敢えて言葉で表現するなら「マジックミラーの反射する方」といった感じ。

上手く写真で伝えられないかと撮ってみたのがこちらです。

dsc_29861 dsc_3338

上がチタンセラミックで、下が普通のセラミック(黒)です。
やはり現物の感じがそれほど出ていませんが
セラミック(黒)との違いは感じ取っていただけたかと思います。

とにかく皆様の想像の斜め上を行く大変ラグジュアリーな、新素材感満載の時計です。
金属ともセラミックとも違う不思議な素材感を一度実物でチェックしてみてください。

それではまた。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。