未分類

【想像?】なんでこの構造にしたのか考えてみる【妄想?】

みなさんこんにちは!

アフターサービス部のコジマです。
いっこうに寒さの収まらない今日このごろ。休日はおふとんにくるまって1日過ごしています。

とてもとてもきもちのいい1日を過ごせますが、1ヶ月も過ぎればこれでいいのかとも思うのです。

さて、そろそろあの日がやって来ましたね。

あのー、あれです。バレンなんとかってイベントです。

もうずっと長いこと無縁の生活をしていたおかげか、甘党の私には”いろいろなチョコが食べられる日(自費購入)”

って事になってます。

・・・

・・・
私事は置いといて時計の話に移ります。

今日の時計はこちら

ベル&ロス

br

12時と6時にある4つのネジ。初めて見た時はただの飾りだと思ってたのですが。。。。

ベル&ロスのこの型は1ピースケース構造になっていまして

ケース角の4つのネジを外して分割できます。
たいていの1ピースケースならムーブメントとケースを留めるネジがあったり、

ムーブメントとケースがピッタリと作られててどうにか取り外すのです。

この文字盤上の4つのネジ。文字盤を貫通してケースにねじ込まれています…

正直触りたくない。
まぁそれは置いときましてですね、こちら

e784a1e9a18c

文字盤にネジがありません。

どうなっているのかと、ケースを分割してみると…

e784a1e9a18c

見えない位置にネジが配置されてました。

ネジをゆるめて・外してみると分かるのですが、この銀色の部分。文字盤とは完全に別パーツになってます。

まずはネジをゆるめて…

dsc03141

外すと…?

dsc03139

銀色の部分だけくるっと周ります。

ケースには文字盤・ドクロ部分と銀色の板がハマるようになってます。

dsc03137

ケース上面にも溝があるんですが…すみません、写真を撮り忘れてました…

なんで文字盤と銀色の板を別パーツにしたのか不思議で、どうせなら1つのパーツでいいんじゃないか、と思うんですが…
製造上なのかコストなのか。なにがしか理由があると思うんですが、考えても”コレだ”

と思える理由が出てきませんでした。

ベル&ロスにかぎらず、各社デザインや機能面からいろいろな作りをしています。

見慣れないケースの形なんかを見たら、なんでそうしたのかな?ってメーカーの考えを想像してみるのも楽しみ方のひとつだと思います。

そういったことでは私にはわからない事もまだまだ多いですが、使い方や気になることなど、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。