未分類

【今年はどうも】あれもこれもとはいかない【いつもと違う】ROLEX デイデイト 18238 118238 16753 GMTマスター

いつ登場するか自分でもよく分からないスタッフ・タカギです。
前回も書いた気がしますが、今年の体制づくり(仕事ではゴザイマセン)を
考えて年末から妄想していました。
で今年も行ってきます。
dsc02222
何が気になるかというと
HONDA CRF250RALLY
やはりこの250RALLYでしょう。
ここ数年以上はっきり言ってしまえば『魅力的』なバイクをリリースしていない
良くも悪くも『普通』のバイクしか作れなかったホンダが遂に突き抜けたコンセプト
を提案してきました。
CRF450RALLY
元ネタはこのバイクですね。ダカールラリーに参戦し今年もいいところまで
いきましたから、当然だしてくるであろうと思いましたが、唯一の残念ポイントは
450ccではなく250ccという所でしょうか。
少し問題のある私は当然『本物により近い』ものが欲しくなるわけで・・・
ほぼ本物
海外メーカーですと普通に本物を出してるんですよね。
それが国産メーカーと海外メーカーの本気度の違いですね。

そして先日始まったBASEL WORLD 2015
やっぱり今年の流れを読むにはSIHHよりもBASELになるのでしょうか。
個人的な見方になりますが、PATEK/ROLEX等の価格変動と人気の変動が
激しいブランドがあります。

ROLEX:今年は見事に新作スポーツモデルが展開されませんでした・・・
ヨットマスター
唯一新しい展開として初のラバーベルト仕様のヨットマスター
しかも40/37mmの2種類展開でバックルは116515系統と
同じ形のようです。
今年のROLEXはどちらかというと去年から続くチェリーニラインの
充実化とデイデイトのサイズ展開と新型ムーブメントという所でしょう。
rolex40mmデイデイト
40mmケースというサイズ展開なんですが
36mmのデイデイトと41mmデイデイトⅡが元からあるわけです。
36mm:Cal3155
40mm:Cal3255
41mm:Cal3156
今回の新型デイデイト40mmなんですが、何と新型ムーブメントが
搭載されているわけです。
3255
Cal3255ですが、どこが違うかと言いますと、3daysとなるわけです。
14件の特許を取り90%以上の新型パーツで組み込まれているそうです。
確かに3155や3156と比べるとローター周りが違いますね。
香箱も箱自体の金属厚を薄くして大きいスプリングを入れてリザーブの
時間を長くするという非常にシンプルだが効率的で無駄のない考え方で
つくられています。
3155
RX3155
3156
ROLEX3156
このように比べると・・・
新型ムーブになりキャリバー番号の上に設置されている赤いギアが
いなくなってしまったのが、個人的にはさみしいんです。
やはり赤くコーティングされたギアを見ると“ROLEX”だなーって思うんです。
そして個人的にスゴイなって思う部分が
『どの時間帯でも関係なく日付や曜日が変更できる』という説明文を
ROLEX 3255 PDF で読みました。
コレはユーザーがやりがちな日付調整時の故障リスクを排除するという
ROLEXがいかにユーザー側に立った目線で造りこむかという所でしょう。
巻き真部分の構造も全て見直されたという事です。
どうしてもROLEXの場合、日付調整の時にクリック感が弱いというか
使い慣れない方ですとよく分からない印象を受けます。
引っ張りすぎると時間調整ですし、あまり引かないと変化無し・・・
その問題を全て解決したようです。
デイデイトという長い年月によって完成されたデザイン自体の見直しは厳しいと思います。
変わらないという道を選び今まで守り続けたデザインはこれからも不滅なんでしょう。
デイデイト達
442285001
18038です。無垢ですが軽いです。その軽さが使いやすさに直結します。
456360001
18239 トリドールです。個人的に大好きなパターンです。
トリドール最近見なくなりました・・・。
rx254
現行118238Aです。重厚感そしてフィット感は抜群です。
rx21291
最後にデイデイトⅡ218238ですね。ケースサイズが5mm変わると
ここまで変わるのかというぐらいに印象が違います。

今回は珍しくスポーツではなくデイデイトをピックアップしてみました。

・・・・番外編・・・・
前回私のブログで登場したRef.16573ですが、このブログを読んでいただいた方に
お買いいただけました。
やはり気になっていた方に買って頂けるというのは、時計屋として非常に嬉しいです。
程度としては非常に文字盤と針のトリチウム色が良く文字盤も少しマットになり
これから育てていく感じです。
16573
文字盤の色合いがこれからという感じで、個人的には大好きなんです。
そしてベゼル周りの色も少し退色し始めている感じです。
dsc02267
比べると明らかにブラックのが雰囲気有ります。フジツボが今とても価格的に
高騰してしまいましたが、このあたりの文字盤も感じとてもいいのです。
また私が『ちょっと古いROLEX』があればブログで紹介致します。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。