未分類

【デザイン】にわとりたまご【構造】

答え合わせは。。。運よく当店に入荷するまでお預けですね

みなさん、こんにちはー!

アフターサービス部のコジマです。

・・・休みはたいてい雨に降られるコジマです。

dsc_0011

出かけたいなぁ。。。

あ、上の写真は自宅です。

dsc_0012

どこからか種が飛んできたみたいで、庭に花が咲いたときはなんだかうれしかったのです。

ここに引っ越してきた後、バイクを留めるために土をひっくり返して雑草を引っこ抜いたのですが、後から流れてきた種がいい感じに根付いたようです。


さて、近況はどうでもいいですね、時計の話に移ります。

今日の時計はこちら。

少し前にお買取りをさせていただきました、コルムのインゴット。

dsc03500

この時計、とにかく針の遊びが少ない。

dsc03501

わらりづらいですが、文字盤と針の間にちゃんと小さな小さな隙間があります。

ちょっとしたきっかけで針どうしが当たってしまいそうです。

取付けはもちろん、取り外しも特に気を使いそう。


裏側を見てみると、角の4つのネジで裏蓋を留めています。

dsc03502
外してみるとこんな感じ。

dsc03498

裏蓋にヘンなものがついている

e784a1e9a18c

どうやらこの時計、ケースを薄くしたおかげで、たいていの時計についている

ケースと固定するネジや板がついていない。

その代わりに裏蓋にバネ板を取り付けて機械枠をケースに押さえつけているみたいです。

dsc03499


さらに文字盤。

多くの時計で、文字盤に取り付けられたピンをムーブメントに差し込んで固定していますが、

この時計は6か所のツメで固定されてます。

dsc035071

ピンを取り付ける時にインゴットの形が熱で崩れるのを防ぐためでしょうか?

機能より形ありきで作ろうとすると、構造がほかの物とは違ってきますね

どっちがいいとかは無いものですが、物を作る時のスタート地点が違うと

出来上がるものもずいぶん変わってきます。


形状から構造を想像してみるのも楽しいですよ。

今年のジュネーブサロン・SIHHの情報もだいぶ流れてきていますし

答え合わせは・・・当店入荷できたら、になってしまいますが

のんびり待っていたいと思います。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。