未分類

ヒーリング効果

こんにちは。
ここ数日間は雨が続くようで、
このジメジメ感との戦いが続きそうです。

今日は店頭に個人的にも大好きな宝石であります、

【タンザナイト】が店頭に数点並んでおりますので、そちらの紹介です。

タンザナイト・マーキスダイヤ・ダイヤ リング

もうきれいなのが画像で伝わってきます。
やっぱり色石はいいですね。
12.43ctはさすがの存在感で見た目には申し分なし。

このタンザナイトという宝石はタンザニアの鉱山で1967年に発見された鉱物で、
どうやら発見した鉱物コレクターは本来はルビーを採掘に来ていたようです。
しかしこの青い鉱物を発見し「サファイアとったど~!」と言ったかは知りませんが、
サファイアの鉱脈を見つけたとたいそう喜んでいたようです。
その後、サファイアではないと分かった時、どんな気持ちだったのでしょうかね。
シュン・・・としたんでしょうか。ここまで有名になるとは知る由もなく。

タンザナイト・ダイヤ リング

続いても大ぶりなタンザナイトです。
11.78ct。

実はこのタンザナイトという宝石は誕生石になっています。
何月かと言いますとターコイズやラピスラズリと同じ《12月》です。
ターコイズはアクセサリーにもよく使用されていて有名ですが、
タンザナイトも12月の誕生石なので覚えていてあげて下さい。
特に12月生まれの方は。

お次はブランド《TASAKI》から指輪とペンダントヘッドです。
タンザ2タンザ3

吸い込まれそうな色あいです。

色の表現は人それぞれですが、タンザナイトの色の表現で、
「タンザニアの夕暮れ時の空」と言われます。

改めて夕暮れっていまいち色の想像ができなかったので、
夕暮れで画像検索してみましたが、なるほど。
青い空に紫や赤が混じりあい幻想的な色合いでした。
タンザナイトもその特色として、見る方向や光によって、
青く見えたり紫がでてきたりと多彩な色合いを持っております。

ちなみにタンザナイト、タンザナイトと言っていますが、
正式名称はブルーゾイサイトと言います。
タンザナイトという名前はあるアメリカのブランドがこの宝石を売り出す際に付けた名称でして、
そのブランドがあのティファニーなんですね。
その後アメリカを中心にし人気に火が付いたようです。

蛇足ではありますがアメリカの酒に「スカイウォッカ」という人気のスピリッツがあります。

タンザ5

そのボトルが綺麗なブルーで冷凍庫や冷蔵庫に入れておくと
テンション上がるんで私も常備しているんですよね。
アメリカの人はこれ系のブルーが好きなんですかね?

そういえば個人的にタンザナイトを見ていると、こんなジメジメして暑い日でも、
体感温度がマイナス3度位低く感じます。(あくまでも個人的にです)
どうやらタンザナイトにはリラックス効果があるとかないとか・・・。

ぜひ実物を見ていただきたい宝石達でした。
ではまた。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。