時計

愛着のあるヨルグ・イゼックデザインの「キネティック アークチュラ クロノグラフ」|時代を先取りNEWパワー

こんにちは。

景気回復の為にと、一人で無駄使いをしてお金を浪費しているフジナワです。。。人生一度きりです。無駄遣いに励みましょう(笑)

個人的に愛着のある時計「キネティック アークチュラ クロノグラフ」

今回も、私個人的に愛着のある時計を紹介したいと思います。

「キネティック アークチュラ クロノグラフ」です。1998年~1999年位に発売されたモデルだったと思いますが、やはりこの当時最初に見たのは、時計雑誌(雑誌名は失念・・)

この頃の最先端の情報源は雑誌しかなく、どの時計雑誌も楽しみでした。今はインターネットという媒体があって、いち早くイロイロな情報を得ることができる良い時代になったものです。

当時はですね、「カッコいいなぁ・・・」と漠然とは思っていて、やはり10万以上の値段は付いていたかと思います。

周りの人達と同じく「ロレックスが一番!」なんて思っていた頃でしたので、購入までにはいたりませんでした。

事実この頃はまだチュードルとロレックスしか購入したことがありません!そして数年後、運良く状態の良い中古とめぐり合う機会があり、即購入!

どうでしょか?今見ても良いデザインしてると思うのは自分だけではない!・・・はずです。。。

顔(文字盤)のデザインは当然ですが、今でこそ珍しくありませんが、当時にして異素材のコンビ、しかもケースの裏蓋は今をときめくPVD加工!と、書いてみるものの、やっぱりパッと見ですよね、第一印象。

今は時計店で働いている事もあり色々な時計を見る機会が増え、若い頃と比べると趣向も少し変化してはいます。

ポール・スミスのボリュームあるダブルのスーツとか・・今着ないですしね・・・80年代リバイバルブームとも聞きますので、時代は繰り返すか!?(笑)

これは今見ても、その頃、イイ!と思った印象のままです。カチっとした格好にあわせると未来的なデザインが、なお映えるかな。と思います。

ヨルグ・イゼック氏のデザイン

と、これを書こうと思い、少しググってみますと。。ヨルグ・イゼックのデザインらしいのですね、これ。

ハイゼックのアビス エクスプローラー


今でいうと、こんな時計。おぉやはりゴールドとラバーのコンビ!

 

タグ・ホイヤーのキリウム


他にも、これなんかも彼のデザインらしいです。

 

時代を先取る感覚、いつも持っていたいものですね。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。