ジュエリー

甘くない!カルティエ『ジュスト アン クル』ブレスレット新旧の比較と使い方

今回のブログでは、私が憧れているカルティエのジュエリーをご紹介いたします。
カルティエは、あらゆる世代の女性にとって憧れのブランドではないでしょうか。

宝石広場でも長年、カルティエのジュエリーや腕時計を多数お取り扱いしておりますが、カルティエのジュエリーが欲しい!と思っても、たくさんありすぎて種類や使い方など詳しくは分からないものです。

今回は、そんなカルティエのジュエリーの中から、甘くないテイスト&合わせやすいシンプルなスタイルでオススメなコレクションをご紹介します!

カルティエの人気ジュエリー

カルティエは、ご存知のとおり誰もが知る世界的なジュエリーブランドです。

カルティエ(Cartier)は、今から150年以上も昔の1847年に、ルイ=フランソワ・カルティエ(1819-1904)が開設したジュエリー工房から始まった宝飾ブランドです。

花の都や芸術の都と呼ばれ繁栄を極めたフランスの首都パリにブティックを構え、ダイヤモンドに関しては最高級グレードを使用するなど、最高品質の宝飾品を数多く取り扱う事で貴族や王族を顧客に持ち、”王の宝石商、宝石商の王”と呼ばれ名を馳せてきました。

フランスを代表する高級宝飾ブランドとして、ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)、ブルガリ(BVLGARI)、ティファニー(Tiffany & Co.)と共に『世界5大ジュエラー』と称賛されてきました。

そして現在は、IWC・パネライ・ジャガールクルト・バシュロンコンスタンタンなどの高級ブランドを複数保有し“ラグジュアリーコングロマリット”として知られるリシュモングループの一員です。

 

宝石広場のカルティエ

LOVE】【トリニティ】【ディアマン】【パンテール】など数多く展開するカルティエのジュエリーのコレクションの中で、今回ご紹介するのは、【ジュスト アン クル】コレクション。

イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド>の3つのゴールド素材がベース素材としてラインナップされ、<ブレスレット・リング・ブローチ・ネックレス・イヤリング>のアイテムが揃います。


多数のダイヤモンドがあしらわれたラグジュアリーなモデルも存在します。

 

男性にもオススメな「ジュスト アン クル」

「ジュスト アン クル」コレクションは、洗練されたシンプルな形状のため様々なファッションに合わせやすく、お洒落な大人カジュアルファッションにピッタリなアイテムです。

付けていると、カルティエのジュエリーと知っている人も知らない人からも注目されること間違いナシです!

甘くないクールでハードなユニセックステイストのアイテムなので、男性にもオススメです!
カルティエの上質なジュエリーで、さりげなく手首をオシャレに演出できます♪

キレイめな黒のスラックス&白いTシャツにスニーカーという休日のカジュアルスタイルに、上質なゴールド素材のカルティエのジュエリーを合わせるだけで、手元の見た目だけでなく雰囲気も、ワンランクアップさせてくれます!

 

宝石広場では、男性にもオススメな高品質のメンズジュエリーを取り揃えております

宝石広場のメンズジュエリー

 

「ジュスト アン クル」ブレスレットのサイズ感

男性にもオススメな「ジュスト アン クル」ブレスレットは、本体の形状がチェーンのように変化するのではなく、輪の部分が固定された”バングル”タイプです。

ゴールド素材の1本の釘をグルっと手首に巻き付けるスタイルなので、どのようなサイズなのかサイズ感が気になる方が多いと思います。

「ジュスト アン クル」ブレスレットの選び方

「ジュスト アン クル」ブレスレットを選ぶ際は、腕周りのサイズに注意してください。

カルティエでは、内径14cm~19cmの間で1cm間隔でサイズ展開されていますので、ブレスレットタイプの腕時計と同じように、腕周りのサイズに合わせます。

平均的な日本人の腕周りのサイズで、女性が14cm、男性が17cmと言われていますので、それに少し余裕を持たせて1~2cm大き目のサイズを選ばれると良いと思います。

女性が付ける場合も男性が付ける場合も、ピタっとジャストなサイズよりも、少し大きめを選んだ方が動きがつけられて良いと思います。

現在、宝石広場でストックしております「ジュスト アン クル」ブレスレットについて、私が実際に着用してご紹介いたします。

新型「ジュスト アン クル」ブレスレット

釘のヘッド部分周囲と先端に多数のダイヤモンドがセットされた、優しい印象のピンクゴールド素材モデル。

ジュスト アン クル ダイヤ ブレスレット B6048515

2017年頃にリニューアルした現行の新型モデルの国内正規店購入の中古商品です。

腕周りのサイズ14cmの私が付けてみました。ブレスレット内径約15cmのお品物です。

すき間があることで適度にブレスレットが動いて、ちょうど良いサイズ感です。

旧型「ジュスト アン クル」ブレスレット

ダイヤモンド装飾の無いタイプもストックがございます。
シンプルながらハイクオリティなゴールドの素材感が確実に伝わるモデルです。

ジュスト アン クル ブレスレット B6037718
すっきりとした現代アートのような佇まいの、2017年頃のリニューアル以前の旧型モデルとなります。

こちらも腕周りのサイズ14cmの私が付けてみました。ブレスレット内径約17cmです。

少しゆとりのあるサイジングなので、手首側から肘側に動いてきます。
男性が着用してもOKな、余裕のあるサイジングです。

「ジュスト アン クル」ブレスレットを着用した感想は、本体部分がスリムでシンプルな形状なので、すっきりと快適な着用感でした。
長時間ずっと付けていても、肌に密着するストレスや重さの負担は、ほとんど感じないと思います。

 

宝石広場のカルティエ ジュスト アン クル

 

「ジュスト アン クル」ブレスレットの付け方

1本の釘そのものがデザインされた形状の「ジュスト アン クル」ブレスレットは、どのように付けたり外したりするのか、疑問に思われる方が多いと思います。

私も最初は、開閉しないで輪っか部分に手を通して使うのかな?と思っていました。

「ジュスト アン クル」ブレスレット 新型と旧型の違い

ご紹介した2点の「ジュスト アン クル」ブレスレットには、大きく異なる箇所があります。

上から見たところ、左側の旧型と右側の新型に大きな違いは見当たりません。

しかし、釘のヘッド部分の内側に大きな違いがあります。
着用時の着脱に関する仕様が全く異なっています。

旧型「ジュスト アン クル」ブレスレット 付け方と外し方

旧型は釘のヘッド部分内側に、雪ダルマのようなoO形状の2つ繋がった穴が開いています。

着用時は、中心の小さい方の穴に釘のバー部分を通して固定します。

外す時は、中心の小さい穴から、大きめの外側の穴へスライドさせて開閉して着脱します。
少し力を入れて、バー部分をスライドさせる感じです。慣れるまでは少しコツがいります。

不器用な私は力のかけ具合が難しく、何度か練習しないとうまく外せませんでした…
慣れてる方は問題ありませんが、初めての方は少し戸惑ってしまうかもしれません。

 

新型「ジュスト アン クル」ブレスレット 付け方と外し方

2017年頃にリニューアルされた新型は、ブレスレット着脱の際に、ほとんど力は必要ありません!
釘のヘッド部分の下側にある5本のスリット部分に注目してください!

このスリット部分の、肌に触れる側を押すと、釘のヘッドから簡単に外れます。

肌に触れる部分を押すとヘコむようになっていて、ヘッド部分からバー部分が外れます。

付ける際も、スリット部分の内側を押さえて穴にバー部分を差し込むと、簡単に固定されて着用できます。

2017年頃に登場した新型より、この開閉の仕様となりました。
片手で簡単にワンプッシュで開くようになり、急いでいても非常にクイックな着脱が可能になりました♪

ジュスト アン クルブレスレットを購入するのであれば断然「新型」がオススメですが、「旧型」を購入検討されてる方は、一度お試しされた方が良さそうです。

 

カルティエのジュエリーをオススメする理由

カルティエのジュエリーは”一生モノ”です。
世界中で人気を集めるカルティエのジュエリーは、身に付けることで見た目も気分も確実にランクアップする素敵なジュエリーで、一生モノである事は間違いありません。

カルティエのジュエリーが世界中で愛され続けているには理由があります。

品質が高い

GIA(アメリカ宝石学会)により認定された最高品質のダイヤモンドを、カルティエでは独自の「ダイヤモンドエキスパート」と呼ばれる専門スタッフがさらに厳選し、熟練の職人の手によって極上のジュエリーが生み出されています。

デザインや製造技術が優れている

名門ブランドカルティエでは、職人の育成にも力を注いでいます。
”王室御用達”とも言われたハイレベルなジュエリー作りが、誕生より150年以上も経過した現在も継承され、芸術的な美しいデザインと優れた職人による伝統技術がカルティエのジュエリーを支えています。

使われているダイヤモンドやゴールドの品質が高く、製品のクオリティも優れているため、カルティエのジュエリーは価値が落ちづらいのです。

将来的に何が起こるか全く分からないこの先。10年、20年、30年先、いやもっと先かも知れません。ご自身の大切な方に受け継がれていく事のできる素敵なジュエリーばかりです。

価値があるジュエリーをお探しの方は、新品中古問わず、カルティエのジュエリーを選ぶことをオススメいたします。

 

カルティエのブレスレットと言えばラブブレス

カルティエのジュエリーでブレスレットと言えば、カルティエ「LOVE」コレクションのブレスレットを連想される方が多いと思います!
名前の通り『LOVE=愛』を象徴としたジュエリーです。芸能人やファッショニスタが多数着用していて、カップルのイメージが強いですね♪

ラブ ブレスレット 60081963
有名すぎて知らない方はいないのでは?というレベルの大人気アイテムです!

「ジュスト アン クル」と「LOVE」のブレスレットで迷っている方は、是非どちらも試着をして、着用感で決める事をオススメします!

ちなみに、ラブブレスを検討されてる方には、ゴールドの素材違いで3点入荷してますので、こちらもご覧ください。

宝石広場のカルティエ ラブブレスレット

 

カルティエ ジュスト アン クル ブレスレット まとめ

日常で見かけるを””モチーフに作られたシンプルなデザインながら、カルティエらしい高品質な素材と丁寧な製造技術によりクリエイションされた「ジュスト アン クル」いかがでしょうか。

そして、なにより肌に身に着けるものは、腕時計でもジュエリーでも着用感が大切です。
特にデイリーで使うジュエリーは、取り外しが容易なものが一番ですので、買ってから後悔されないように慎重に吟味して下さいね。

LINEで問い合わせるご不明な点等ございましたら、お電話・LINE・メールにてお問い合わせください。

 

宝石広場のカルティエ

それでは、また次回のジュエリーに関するブログをご期待ください。それでは!
 

 


Instagram
Twitter
Facebook
メールマガジン

 

【毎日アイテム追加!新品も中古も圧倒的な在庫数!】宝石広場オンラインストア
【高級時計・宝石の買取り&下取りLINEですぐ査定!】宝石広場 高額買取サイト
【オーバーホール・電池交換なんでもお任せください】宝石広場 時計修理サイト
お問合せフォーム】【 LINE 】【TEL 03-5458-5429 営業時間 11:00〜19:30】

ABOUT ME
sakai
sakai
【宝石広場 通販部スタッフ】時計はジャガールクルト「レベルソ」、ジュエリーは「ティファニー」大好き女子です♪

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。