スタッフ日記

【伏兵】歴戦の爪痕【強者】ボーム&メルシエ

今回のタイトルは完全にゲームにやられているとしか思えないスタッフ・タカギです。
X-BOXの<Tom Clancy’s GHOST RECON>をプレイするためだけに筐体を買う
羽目になった数年前・・・
しかもX-BOXではなくX-BOX360になってました。その機械でX-BOX時代のソフトを
使う場合ハードディスクが必要になるというトラップ付きという残念賞。
初代X-BOXも現行X-BOXもマイナーな存在。でもピンポイントで素晴らしい素質を
持っているわけです。マイクロソフトがリリースしているのにマイナー扱い・・・
でもそれが逆にいいソフトを出せる理由なのかもしれない。
一般的に広く知られているわけではなく、メジャーな存在だとは言いきれないから
マイナーという表現をしています。

そんな良い味を持っているのにって思うブランドとしてボーム&メルシエがあります。
ケープランド
クラシマ
リビエラ
ディアマント
ハンプトン
イリア
このラインナップです。多種多様の展開を見せず、存在するラインを展開させる
大手メーカーとは少し違ったブランドです。
特筆すべきは【ケープランド クロノ】の存在かもしれません。当店でもたまにケープランド
クロノが入荷しますが、旅立ちも早いです。
ケープランドクロノ
デザインが独特なケープランドクロノです。中古が入荷すると大体2週間くらいで
旅立ちます。コストパフォーマンスより構造の良さ(ケースやブレスの質感)が
上まっている感じです。

でも個人的に好きなのは
2つ目クロノクロノ
この辺りのヴィンテージクロノグラフがお好みです。この頃のボーム&メルシエをプライベートで
見かけるとドキドキします。
クロノグラフをうまく使って時計を作り上げています。そこで最近当店では何点かのクロノグラフを
取り扱っています。
一番目を惹くのは
ケープランド
ケープランドクロノです。特にこの文字盤色がマッチしておりお勧めです。
コパーの色合いが絶妙でクロノグラフの存在感を引き立てています。
ケースサイズは?
私のRef5513と並べてもケースサイズは文句なしの大きさです。
コパーも肌馴染よく抜群です。夏に良さそう(革ベルトですが・・・)

ケープランド
シルバーの文字盤は王道ですが、バランス・デザインこれがボーム&メルシエの
『ボーム&メルシエのブランドイメージである陽気さ、分かち合いの精神、そして永続性、・・・』
そうだと思います。永続性を感じられる一本ですね。
ブレス仕様もね
ブレス仕様もございますが、これも印象が少し変わるので面白いかと思います。
クラシカルなデザインを押し出しているだけではありません。
メーカーの『らしさ』という部分を大切にした結果美しいデザインのクロノグラフを
作り上げることが出来るのでしょう。
本日入荷
本日入荷したボーム&メルシエです。

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。