未分類

パテック カフス

こんにちは、ネット部モモイです。

今回は袖を装飾するカフリンクスをご紹介します。

カフリンクスは17世紀のフランスから始まり、袖の装飾として用いられています。

カフスを付けるには、、、

袖をカフリンクスで留めるためには袖の両端にボタンホールが開いていることが必要で

コンバーチブルカフスと呼ばれるタイプのシャツは、

通常のボタンとボタンホールに加えて、ボタンの横にもボタンホールが開けてあり、

ボタンまたはカフリンクスのどちらかを使用して袖口を留めることができるそうです。

実際、男性スタッフにシャツの袖口を見せてもらうと袖口のボタンが付いている側にも

カフス用のボタンホールが開いており、カフス用のシャツにも魅力を感じてしまいました。

ということで、当店に先日新入荷したパテック・フィリップのカフリンクスです!!

まずは、、、

カラトラバ クロス ギョーシェリング

材質:K18ローズゴールド

カラトラバクロスとギョーシェのデザインにパテックのダンディーさが感じられ

ローズゴールドの色味が印象の柔らかさがでていてきゅんとします

続きまして、

カラトラバ クロス

材質:K18イエローゴールド

このカラトラバクロスのモチーフのみのシンプルなデザインでも

袖口を明るくする存在感を放っています

最後に、

ノーチラス

材質:K18ホワイトゴールド

こちらはまた時計とそっくりなデザインのノーチラス カフリンクスのお色味はブルー

他にも材質違いやお色味違いのパテック・カフリンクスを取りそろえております

商品一覧はこちら

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。