時計

10年という長い時間で熟成され進化したロレックスGMTマスターII|時間とはなんだろう?

昨晩10年ぶりに戦友と会い楽しい時間を過ごしたスタッフのタカギです。

10年ぶりでもまるで昨日別れたような感覚でした。もうタイムスリップしたようです。

一言で10年と言ってしまえば簡単ですが・・・現実はそうでありません。10年前は運動をするとその日の夜には筋肉が痛くなりました。今は2日後ですよ!!!(筋肉痛の遅れは年齢と関係無いらしいですが)

10年を時計で考えるとどうなんでしょう?身近なもので例えると・・・

ロレックス 16710 GMTマスターⅡ

シンプルな存在

ロレックス 116710LN GMTマスターⅡ

モデルチェンジをした事で最高の結果を出したような気がします・・・

並べると違いが分かります。

ベゼルがセラミックに変わり、磁気に強いパラクロムひげゼンマイを搭載。ケースサイズの変更やリューズの大型化で操作性の向上を果たしています。

それでは16710が駄目になってしまうのかというと、そうではありません!!!赤い針がポイントで軽量で長きに渡り引き継いできたデザインが特徴です。

10年という長い時間をどうとらえるかは、自分の心の持ちようかもしれません。

ABOUT ME
タカギ
【宝石広場 店頭スタッフ:時計業界歴30年以上? / 好きなブランド:ロレックス】90年代に本場スイスで時計業界に携わっていました。 最近痛感したのはいつの間にかビンテージ”になってしまった90年代後期の時計達を見ながら、自分がこの業界に入った時は現行新品でしたという現実。 バイクと時計をこよなく愛し終わらない機械式人生を過ごしてます!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。