新着情報

【2020年新作】ロレックス最新モデル入荷!【新旧サブマリーナー比べてみた】

世界中の時計ファンが待ちに待った、2020年のロレックス新作モデルですが、宝石広場にも入荷してまいりました!

 
■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

2020年9月1日に8本の新型モデルが発表されました。

■関連ページ:宝石広場ブログ

【2020年新作】ロレックス新作モデル速報!【新型サブマリーナーなど全8機種まとめ】

 

中でも、最も注目が集まったモデル「サブマリーナー


■ 宝石広場に入荷した新型サブマリーナー3種

ノンデイトモデル「124060」・デイト付きブラックベゼル「126610LN」・コンビのイエローロレゾール版「126613LN」が宝石広場に入荷してまいりました。

新型サブマリーナーデイト 126610LN最大の変更点

サブマリーナーデイト「116610」が、「126610」へモデルチェンジしました。

2010年から2020年まで、スポーツロレックスの主力モデルとして高い人気を集めた「116610」。セラクロムベゼルの採用などで高級感もアップしたサブマリーナーです。

新たに発表された「126610」の最大の変更箇所は、ケースサイズの拡大です。

116610:40mm ⇒ 126610:41mm
ケースサイズが1mm大きくサイズアップしました

 
■ケースサイズが40mmから41mmへ、1mm拡大しました

サブマリーナーとして確立する以前、ノンデイト時代の37mmサイズを除いて、初代サブマリーナーデイト「1680」以降ずっと40mmのケースサイズが継承され、GMTマスターなど他のスポーツロレックスや他ブランドのダイバーズウォッチのベンチマークとされてきた傑作時計のサイズが、僅か1mmですが大きくなりました。

 

ケース拡大に伴い、ケースから繋がるラグとブレスレットなどにも変化が生じました。

ラグが1mm細くシャープに
⇒ 左右で1mmずつ、ケースからブレスレットにかけて細身に絞られています


■ブレスレットへ繋がるラグの部分が1mm細くデザインされています

 

ブレスレット幅が1mm拡大
⇒ ブレスレットのコマパーツが幅広になっています


■ブレスレットの横幅も、ケースサイズの1mm拡大に伴って1mm幅広になりました

 

重さは変わらず
⇒ 重さを計測すると、どちらも160gで同じ重さでした


■新型サブマリーナーデイト「126610LN」背面画像

 

シードゥエラー「116600」から「126600」へモデルチェンジ時の、ケースサイズ3mm拡大に比べると、1mmのサイズ変更は並べてじっくり観察しないと違いは分からないレベルです。

ですが、ラグ部分が細くシャープにリファインされたおかげで大きさを感じさせない、質実剛健なタフさよりも、上品さが増した印象となっています。

このケースサイズの変更が一番、好みが分かれるポイントかと思われます。

 


■新型サブマリーナーデイト ブラック文字盤「126610LN」

旧型・新型それぞれ着用して比べてみると・・・

実際に着用したときのサイズ感に違いはあるのか?ということで比べてみました。

モデルの手首サイズは16cm。

結果は・・・

新型サブマリーナー126610LN新型 126610LN
旧型サブマリーナー116610LN旧型 116610LN

ほぼ同じ!

着用者に感想を聞いても「着けても大きくなった感じはあまりしなかった」そう。

1mmの差なら大きくなったなという印象はあまり無いようでした。

サブマリーナー 文字盤の変更点にも注目

文字盤にも細かい変更点があります。


新型サブマリーナーデイト 126610LN
6時位置に王冠マークが追加
⇒ 現行ムーブメント「Cal.3200系」搭載モデルに共通するディテールです

■ 新型サブマリーナーデイト 126610LNの6時位置の王冠ロゴマーク
 長短針が長く太く拡大
⇒ ケースサイズ1mm拡大に伴い、針も少しだけ長く太くなりました

■針のサイズ比較 新型は文字盤縁のバーインデックスまで先が伸びています

長短針の拡大と秒針の伸長は、新旧2本を並べてじっくり観察しないと分かりにくいですが、6時位置の王冠マークはSWISSとMADEの間にしっかりと表記されています。

動画で新・旧サブの見た目をざっくり比較

左 → 新型126610LN 右 → 旧型116610LN

動画でも見た目の違いを比べてみました。

サブマリーナーの搭載ムーブメントが変更

目に見えない箇所では、「サブマリーナーデイト」に搭載されるムーブメントが一新されました。

「Cal.3135」から「Cal.3235」へと変更
⇒ 新世代の高精度ムーブメント搭載でスペックが大きく向上
⇒ 日付調整の禁止時間帯が無くなり、何時でも日付調整可能

一足先にモデルチェンジした、「シードゥエラー43」、「ディープシー」、「ヨットマスター」、「デイトジャスト」に既に搭載済みの、独自開発の最新鋭ムーブメントです。


■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

耐衝撃性と耐磁性に非常に優れた高精度な、デイト表示機能付きモデルの最新鋭ムーブメントです。いつでも日付調整が出来るのは嬉しいですね。

 

サブマリーナー ノンデイト 124060」のムーブメントも同じように新しくなりました。

「Cal.3130」から「Cal.3230」へと変更
⇒ 新世代の高精度ムーブメント搭載で大幅に性能がアップ。


■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

デイト表示機能の無い、ノンデイトモデル専用の高い精度を誇る最新鋭ムーブメントです。

新世代サブマリーナーは2020年発表のキャリバー 3230、サブマリーナー デイトはキャリバー 3235を搭載しています。これらは、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメントです。その構造、製造品質と革新的な特徴により、並外れた精度と信頼性を誇ります。これらのムーブメントは、独自のブルー パラクロム・ ヘアスプリングを備えており、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現し、精度を高めています。
どちらのムーブメントもパワーリザーブは約70時間です。

■ROLEX 公式サイト(https://www.rolex.com/ja)より

 

一番のポイントは、新型ムーブメントの搭載により高い精度と信頼性を備えた点です。

パワーリザーブ

116610 約48時間 ⇒ 126610 約70時間
114060 約48時間 ⇒ 124060 約70時間

約70時間のパワーリザーブ性能というのは、週末の土日に時計を外していても月曜日に時計が止まっていないという、従来までの約48時間からさらに22時間も大幅に性能がアップしたストロングポイントです!
新型ムーブメント搭載機種の、ユーザーにとって最も嬉しく心強い利点でしょう。

 

新型サブマリーナー 付属品も変更

新型サブマリーナーの、時計本体以外にも変更点があります。

濃い緑色の新型ギャランティーカードが付属
9月1日以前、6月ぐらいから流通していた新型ギャランティーカードに統一

クレジットカードサイズで大きさは同じですが、従来までの白色ベースとは異なる、濃い緑色のシンプルなデザインながら高級感がアップしたデザインの新型へ変更されました。


■ 濃い緑色の新型ギャランティーカードと、白色ベースの旧型ギャランティーカード

 

新型サブマリーナー まとめ

2020年9月1日に発表された、新型サブマリーナーデイトとサブマリーナーノンデイト。
新旧サブマリーナーデイトのスペックを比べてみました。

 


ロレックス サブマリーナー デイト 116610LN
ムーブメント Cal.3135 パワーリザーブ 約48時間
素材 ステンレス ベゼル素材 セラミック
ケースサイズ 40mm 文字盤カラー ブラック
外装特徴 逆回転防止ベゼル 風防 サファイアクリスタル
防水性能 300m 付属品 内箱・外箱・ギャランティーカード


ロレックス サブマリーナー デイト 126610LN
ムーブメント Cal.3235 パワーリザーブ 約70時間
素材 ステンレス ベゼル素材 セラミック
ケースサイズ 41mm 文字盤カラー ブラック
外装特徴 逆回転防止ベゼル 風防 サファイアクリスタル
防水性能 300m 付属品 内箱・外箱・ギャランティーカード

ケースサイズと、新型キャリバーによるパワーリザーブ性能アップが大きな変更点です。

 

今後は旧型「サブマリーナーデイト116610」の流通が少なくなり、新型「サブマリーナーデイト126610」がスポーツロレックスの主力として世界中で人気を集めていくのは想像に難くありません。


■関連サイト:宝石広場のサブマリーナーTOPページ

 

リリースされたばかりの新型ではなく、今までのケースサイズ40mmの完成度の高い旧型モデルを希望される方は、中古商品での相場変動や流通動向に改めてチェックが必要です。


宝石広場のロレックス ブランドTOPページ

 

ロレックス以外にも、オメガ・ウブロ・タグホイヤーなど各ブランドの2020新作モデルは随時入荷しております。

■関連ページ:NEWモデル特集ページ
※サブマリーナー以外のロレックス新作モデルも、宝石広場に入荷次第こちらのページに掲載されます

 

宝石広場公式アカウントによる、Twitterやインスタグラム、メールマガジンでも入荷をお知らせします。
アカウントをお持ちの方は、SNSのフォローや会員登録後のメルマガ登録をお願いします!


インスタグラム
ツイッター
フェイスブック
メールマガジン

 

※ブラック文字盤となった新型「サブマリーナー デイト126610LV」など、さらなるロレックス2020年の新型モデルも入荷予定がございます
もうしばらくお待ちください。それでは!

 

【毎日アイテム追加!新品も中古も圧倒的な在庫数!】宝石広場 WEBストア
【高級時計・宝石の買取り&下取りLINEですぐ査定!】宝石広場 高額買取サイト
【オーバーホール・電池交換なんでもお任せください】宝石広場 時計修理サイト

ABOUT ME
柴野
柴野
WEBスタッフ。東京生まれ中央線サブカル文化育ちの、ファースト・ガンダム&ファミコン世代。趣味はスニーカー集めとガーデニング。好きな映画はバックトゥザフューチャーとスターウォーズです!

LINEでお問い合わせ

スタッフが直接ご返答します!友だち登録をして、お気軽にメッセージを送信ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。